iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

よく見るSDメモリーカードブランドの紹介

SDカード復元できます

多数メーカーが販売している中で、どれを選んだらいいかということを間違いなく迷うところでしょう。

安ければいいというものではありません。

そのSDメモリーカードをどんな端末で利用するかでも、容量が大きいほうがいいのか、転送速度が速いものがいいのか、当然変わってきます。

ただ、どのSDメモリーカードにしても、メモリーカードとして壊れないというのが大前提にあります。

当然中国製であれば、価格的には断然お得ですが、壊れやすいということがネックとなります。

日本製品でも壊れる物もありますが、品質と価格そして使用用途この3つのバランスを考えて購入することがベストです。

多数あるSDメモリーカードの中でどれを選んだらいいのか特徴を少し紹介していきます。

現在の人気SDメモリーカードとしては、トラセンドのSDメモリーカードは、容量に関係なく、人気の上位を独占している状態です。

精密機器に関連する商品は、信頼性が高いものが間違いなく購入価値がある商品と言えます。

トラセンドは、台湾にある半導体製品を中心に製造と販売を行っている、世界的にも高いシェアを誇っていて、その信頼性は他社を引き離しています。

当然たくさんの製品が使われていますので、親愛性はどんどん増していくものと思います。

日本でもここ数年店頭でよく見かけるようになってきたトラセンドのSDメモリーカードです。

価格も日本製品に比べて安く設定されていて、壊れないということでも人気を得てきています。

これだけ人気が出てくると日本製品はなかなか競争できなくなります。

あとはサンディスクという会社も有名ですが、こちらは開発と設計から行っておりまして、技術的な分野では非常に高い技術を持っております。

こちらは、価格的には高くなりますがその分技術サポートに長けています。

キングストンの一番いいところは、正規品であれば、間違いなく保証期間が換算に永久保証となります。

この製品は東芝OEM商品として有名です。

BUUFALOの保証は不明ですが、microDHCクラスは格安ですが防水仕様となっています。

ELECOMに関しては、防水仕様となっていて、さらに、データーの復旧サービスが付いています。

この製品は販売元で、信頼が高くなっています。

信頼性と価格の安の両面で考えると、シリコンパワーはおすすめのメーカーです。

正規品は、ほぼ全商品が永久保証を歌っていて、尚且つ価格が安い、これだけの保証と安さはSDメモリーカードとしては最高の部類に入ります。

GREEN HOUSEは他のブランド品と比べてみても遜色ないすぐれもので、高い信頼性を持っていて、トラセンドやキングストンの次に押せる格安SDメモリーカードではないでしょうか。

この中でも、総合的に考えてみてどれがいいかと言いますと、トラセンドとサンディスクが調おすすめではないでしょうか。

メモリーの不良ども非常に少なく、日本製品にも負けていない上に、価格が安いというのはこの2社に勝るものはないと思われます。

サンディスクのSDメモリーカードは、ある比較サイトでは、上位10商品のうち8商品を独占していますので、その信頼性はだれもが認めているSDメモリーカードではないでしょうか。

SDメモリーカードを購入するときには、容量と価格だけで簡単に決めてはいけません。

転送スピードも頭に入れておかないといけません。

Wondershare データリカバリー - データ復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単!

古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えたデータを取り戻したいなら「データリカバリー」にお任せ!

①強力なSDカードデータ復元機能
②SDカードにある、550種類以上のファイル形式に対応
③復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能
④データに破損を与えることなく安全に動作

名の方に無料体験いただきました!

ホーム > 製品活用ガイド > IT系 > 科技知識 > よく見るSDメモリーカードブランドの紹介

サイトマップ

Top