iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

LINEのバックアップと復元-LINEのトーク履歴をバックアップ復元する方法

LINEは魅力的なアプリですが、気になる点としてデータに関する安全性が取れていないともしも何かあった時にトーク履歴が消えてしまうのです。

そのためLINEをしっかり楽しむために、まずはデータの安全性を確保する必要があるのです。

そこで注目されているのがLINEのバックアップの復元対応で、iPhoneの場合はiTunesを活用してバックアップを取得していきます。

1.LINE自体でバックアップ&復元

iPhoneであればこのようにiTunesでアプリのバックアップを取得することで、LINEのトークのバックアップを取得して復元する事が出来ます。

そのため比較的簡単に復元をする事ができるようになっているので、iPhoneの方にはこちらの方法で復元しましょう。

他にもテキストデータのみをLINEのシステムを利用してバックアップを取得してメールで送るなどの対応も出来ます。

しかし、iPhoneの場合はバックアップソフトであるiTunesを利用した方が確実にバックアップできますし、失敗もないでしょう。

でもこれでも不安があるという方も中にはいると思うのですが、その場合は Dr.Fone for iOS というソフトを使用する事をお勧めします。

Dr.Fone for iOSはLINEバックアップ&復元という機能を備えており、簡単にiPhoneでバックアップして復元する対応をLINEで行う事が出来ます。

そのため、初心者でも安心して勧めることができるLINEのバックアップして復元してくれるiPhoneには欠かせない存在となっています。

win版ダウンロー     Mac版ダウンロー

2.「Dr.Fone for iOS」でLINEのトーク履歴をバックアップ復元

Dr.Fone for iOS を使用したLINEのバックアップから復元する方法ですが、操作方法は簡単で、Dr.Fone for iOSをインストールしているパソコンにiPhoneを接続して、LINEバックアップ&復元の機能を起動するだけで対応できます。

iTunesを利用したバックアップ復元より簡単なので、バックアップして復元対応するLINEの対応に適切なものとなっています。

特にiTunesがよくわからないと思っている方にとっては欠かす事が出来ないソフトとなっています。

Dr.Fone for iOSでLINEのトーク履歴をバックアップする手順は以下の通りです。

「LINE バックアップ&復元」機能を選択

Step 1「LINE バックアップ&復元」機能を選択

iOSデバイスをPCに接続後、メイン画面の4番目の「ツールボックス」を開き、「LINE バックアップ&復元」機能を選択します。

「バックアップ」をクリックして、バックアップが始まる

Step 2「バックアップ」をクリックして、バックアップが始まる

表示される画面に「バックアップ」ボタンをクリックします。

iOSデバイスのLINE トーク履歴や添付ファイルをバックアップ完了した後、「確認」をクリックすると、バックアップされたデータの詳細は確認できます。

「デバイスに復元」或いは「PCへ保存」を選択

Step 3 「デバイスに復元」或いは「PCへ保存」を選択

「デバイスに復元」、「PCへ保存」2の選択肢があります。

「デバイスに復元」をクリックすると、バックアップされたデータは全部iOSデバイスに復元します。

すると、表示される画面に「OK」をクリックしてください。

では、バックアップされたLINEのトーク履歴はiOSデバイスに復元しています。

このようにLINEのバックアップと復元方法は様々な方法があるので、自分に適した方法を見つけ出して後悔しない対応をしていきましょう。

特に後悔したくないと考えている人にとってはDr.Fone for iOSは魅力的なソフトとなっています。

さらには Dr.Fone for iOS を利用することで失敗しないバックアップ取得をする事が出来ます。

   win版ダウンロー    Mac版ダウンロー

 購入 Dr.Fone for iOS(Win版)  購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)


iPhoneのLINEトーク履歴をバックアップ復元する手順について、こちらの操作デモもご参考になれます。

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > LINEバックアップ復元 > LINEのバックアップと復元を把握して安全性を高める

サイトマップ

Top