Macを使ってUSBメモリの写真を修復する方法

大事なUSBメモリ写真データを修復しよう!

Mac USBメモリー修復

大事な写真データやファイルが満載のUSBメモリやメモリースティックが消えてしまったら、あなたはどうしますか? もちろん、バックアップを取っていたら、そこから写真データを復旧させることができます。ですが、バックアップを取っていなかったらどうしますか?

諦めて泣き寝入りする前に、『写真復元 (Mac版)』を使って、USBメモリの写真データを修復してしまいましょう!

『写真復元 (Mac版)』の使い方は簡単!下記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!

Mac版ダウンロード     windows版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『写真復元 (Mac版)』は簡単にUSBメモリの写真データを復元できる!

『写真復元 (Mac版)』を使えば、簡単にUSBメモリの写真データを復元・修復することが出来ます。

  ステップ1:復元モードを選択する

あらかじめ、USBドライブに復旧したいUSBメモリを差しておきます。そして下記画面に「失われたファイルの復元」をクリックすると、「失われたファイルの復元」復元モードに入ります。

写真復元 (Mac版)

  ステップ2:写真ファイルをスキャンする

次に復元したいドライブの選択をします。今回はUSBメモリを復元しますが、もちろん内蔵のHDDを復元することも可能です。 ドライブを選択して[スキャン]をクリックしたら、自動的に消えてしまったデータやファイルをスキャンします。スキャンした写真データはカバーフローやサムネイル表示ができるプレビューで確認することができます。

失われたファイルの復元:スキャン

  ステップ3:プレビューとMacでUSBファイルの写真復旧

復元したいデータやファイルにチェックを入れて[復元]をクリックすれば、消えた写真データは自動的に復元できます。

USBメモリー修復

わずか数ステップでUSBメモリに保存されていたドキュメント、写真、一部の音楽・動画データも復旧できます。

失われたファイルの復元:写真復元

ヒント:

フォーマットされたディスクに失われたデータを復元したい場合は「ディープスキャンを有効にする」にチェックを入れてください。スキャン完了後、復元必要とするファイルをプレビューできます。

『写真復元 (Mac版)』で大切な写真データを復旧!

『写真復元 (Mac版)』を使えば、USBメモリから失われたファイルや写真データを数ステップで復元することが出来ます。 USBメモリのデータが消えてしまったら、今までのあなただったら諦めていたのではないでしょうか?

ですが、そんな心配は『写真復元 (Mac版)』をインストールしておけば、一気に解消されます。 大切なデータがたくさん入っているUSBメモリのデータが消えてしまったら『写真復元 (Mac版)』を使ってデータを復元しましょう。 このソフトはパソコンに詳しくない人でも簡単にUSBメモリの写真データの復旧をすることができます。

注意:

データの上書きを防ぐため、写真データが失われたディスクに、「写真復元」(Mac版)をインストールしないでください。

Mac版ダウンロード     windows版ダウンロード

関連記事

MacでUSBメモリから消えてしまったデータを復元する方法

Wondershare『データリカバリー(Mac版)』を使えば簡単にMacでUSBメモリから、ドキュメントや画像、動画などの大切なデータが消えてしまったデータの復元をすることができます。

03.07.2017 もっと見る

簡単にIE修復を行う方法

(IE)Internet Explorerの簡単な修復法を紹介します。 みなさんIEの調子が悪くなった時は設定のリセットを試しますね。 それでだめならIEの再インストールを すれば解決しますが、時間がかかって面倒です

29.09.2013 もっと見る

iTunes データ復元

「powersuit」なら、失われたiTuneをほぼ全ての削除されたパーテーションからでも復元が可能です

29.09.2013 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > USB復元 > Macを使ってUSBメモリの写真修復
Top