iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

マックでTime Machine(タイムマシン)でデータのバックアップや設定方法

"パソコンにも種類があり、OS関係で言うと主に2種類に分類され、PCを利用する大抵の人は、この2種類のうちのどちらかを利用していると思います。 一つ目がMicrosoft社のWindowsです、おそらく一番ユーザー数が多いOSだと思います。 次にApple社のMacintosh通称Macです。 どちらも非常に優れたOSです、皆さんはどちらのOSを主に利用されるユーザーでしょうか?Mac(マック)を利用されている方の場合、Macには非常に優秀なバックアップソフトが標準装備されているのはご存じですか?「データリカバリー (Mac版)」と呼ばれるソフトウェアなのですが、このソフトは、日時別にバックアップを自動で保存してくれるという優れたソフトです。

Jul 30,2014 11:32 am / 編集者: カテゴリ: Macデータ復元

「データリカバリー (Mac版)」の特徴

  • 消去されたデータ、フォーマットしたデータ、消えてしまったデータなどを直接に戻ります。
  • HDDや記憶装置からファイルを戻ります!
  • データの戻りを始まる前にプレビュー表示で確認が可能です。

データバックアップ方法のご紹介

 

まずはバックアップを保存するわけですから記録媒体の容量をチェックします。 それが済んだら、マウントするためにHDDとPCを繋げます、そうすると画面に何らかの表示が出ますので、そこから、バックアップに使用を選択し、しばらく待っていると完了です。 なかなか簡単で便利な機能だと思います。

「データリカバリー (Mac版)」のメリット

 

非常に使いやすく、高速で高品質での復元もそうなのですが、何よりもその利便性と簡単さにあると思います。 ソフトを起動させると、ウィザードが立ち上がりますが、その指示通りに操作していれば、初心者でもあっという間に復元作業が終了してしまうほど簡単な作業となっているのです。 復元方法を選択し、復元したいファイルをプレビュー表示で確認しながら作業ができるので、非常にやりやすく分かりやすい復元ソフトとなっているのです。 Macで大事なデータ等の管理をしている場合に、トラブルでデータが消えてしまった場合など非常に重宝できるソフトウェアとなっていると思います。 ぜひ、「Time Machine(タイムマシン)」と合わせて利用いただきたいソフトです。"

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > Macデータ復元 > マックでTime Machine(タイムマシン)でデータのバックアップや設定方法

サイトマップ

Top