May 07,2020 • Filed to: Androidデータ移行 • Proven solutions

doubletwistのようなソフトTunesGo Plus

MacとAndroidはそもそも相性がいいかといわれるとそうでもないんです。なんでかというと、MacではAndroidフォンを認識するためのプロトコルが入っていないため、そもそも接続ができないというところがあります。さらにiTunesはiPhoneやiPad、iPodのためのToolということもあり、Andoroidとの接続は考えられていないのは当然のことですね。ソフトを仲介することで解決することができるのですがそのソフトも決して種類がたくさんあるわけではないのが現状です。

  • 3.0以降のAndroidをしか対応できません。
  • Mac上で、Samsung Kies をインストールして使用することはできません。
  • 時々Android携帯電話やタブレットの検出に失敗します。

Wondershare「TunesGo Plus」はちょっと変わったソフトです。インストールするとiTunesにくっついてソフトが起動します。最大の特徴といえば、iTunesをそのまま使えるというのがありがたいです。というのも、新しい管理ツールを入れるとiTunesと他のツールと複数の管理ツールが存在することになります。 それ自体があまり嬉しくないですよね。

同機能を持つソフト「TunesGo」をすすめです。iPhoneやAndroidスマホとPCの間で、音楽、動画、写真などデータを転送・管理・バックアップできます。


TunesGo Plusの特徴






MacでAndroidスマホのデータを簡単に管理できる

iTunesの音楽、プレイリスト、ムービーなどのメディアデータを1クリックでAndroidと同期
MacでiPhoneの音楽を管理するくらいの操作感
iTunesとiPhoneの操作では無かった新しい機能を搭載
Sony、LG、Samsung、HTCなどのAndroidスマホを2000機種以上対応
世界初!最新のAndroid4.4が完全対応

doubletwistのようなソフトTunesGo for Androidの使い方とは?

ステップ 1. MacでWondershare TunesGo for Androidをダウンロードして、起動します。

Macでこのソフトをインストールするには、以下の「ダウンロード」ボタンをクリックします。USBケーブルでMacにAndroidデバイスを接続します。お使いのデバイスはすぐに認識されます。それを実行します。マックも、実行のiTunesのことを思い出させます。次に、Wondershare「TunesGo for Android(Mac)」はiTunesの右側に表示されます。

ステップ 2. iTunesにAndroidとの同期、及びAndroidにiTunesとの同期

同期のパネルを表示するには「進捗」タブをクリックします。「AndroidをiTunesに同期」前のチェックをつけて、音楽、映画やプレイリストをiTunesに同期します。「iTunesをAndroidに同期」前のチェックをつけたら、iTunesライブラリ全体または同期したいファイルを選択することができます。選択したファイルを同期するには、音楽、映画、テレビ番組、iTunes Uをチェックすることができます。

ステップ 3. Macからアンドロイドへのデータ転送

Macで写真、ムービー、音楽をたくさん持っていて、Android携帯電話やタブレットでそれらを鑑賞したい場合、Android携帯電話やタブレットに追加するには、TunesGo Plusを使用してください。


akira

Editor

コメント(0)

関連記事

MacでiPhoneの連絡先、写真、音楽などのデータをAndroidに転送

iPhoneから、Androidへ機種変更するとき、Macで元iPhoneのデータを移行したいなら、「Mobileデータ移行」を利用して、実現できます。簡単な3STEPで完成できます。このソフトを利用して、データコピーした後、古い携帯のデータを消去する機能も付いています。

16.09.2015 もっと見る
Top