ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ転送・移行・引越 > Androidデータ移行・バックアップ・復元 > 新しいGALAXY S6に連絡先、写真などのデータを移行する

GALAXY S6に機種変更する前に是非読んで欲しい記事

Dec 05,2020 • Filed to: Androidデータ移行・バックアップ・復元 • Proven solutions

もうすぐ発売開始の『GALAXY S6』ってどんなスマホ?

Samsungの主力スマホであるGALAXYシリーズの最新作『GALAXY S6』。日本国内ではdocomoとauで4月中に発売されると予想されています。

この『GALAXY S6』ですが、巷では『iPhone4とiPhone6の間の子』『これまでのSamsung製品の中で一番美しい』と言われています。そんな『GALAXY S6』ですが、一体どんな端末なんでしょうか?

『GALAXY S6』の全貌をまとめてみた

『GALAXY S6』には、iPhoneシリーズにもある指紋認証システムが採用されました。『Appleの模倣では』との声もありますが、ユーザとしては、便利な機能がGALAXYでも使えるのは嬉しいですね!カラーバリエーションは3色で、更に背面のリアガラスの下には光学フィルムが挟まれており、これにより光を乱反射し、例えばブルーカラーの端末も角度によってはブラックに見えたりする、ということ。イメージとしては、蝶の羽根のような感じですね。角度により色味が全然違って見えるので、カバーを付けなくても本体そのものだけでサマになります。

デザイン性を向上させるために防水仕様が無くなってしまったことは悔やまれますが、解像度2560x1440のQuadHD高解像度は素晴らしいです。眩しい程シャープで鮮やかな画面だそうですから、その表現だけでどれだけ『GALAXY S6』が高解像度なのか理解できます。

バッテリーが取り外せなくなってしまったので、電池が弱ったから交換、ということは出来なくなってしまいました。そしてSDカードにも非対応に…しかしその分端末本体自体の保存容量が充分あり、32GB、64GB、128GBの3種類が発売される様子です。

充電は非接触式でQi/PMAに対応。充電器の上にポンっと置くだけで充電が出来るので、枕元に充電装置を置いておけば簡単に充電出来ますね。コードの充電器に接続するタイプだと、枕元に置いておいたスマホがいつの間にか移動していて、朝気づいたら体に充電のコードが絡まっていた、なんてことありませんか?わたしだけでしょうか(笑)

機種変更時の面倒事は『Mobileデータ移行』におまかせ!

きっと『GALAXY S6』に機種変更したい!と思っている方も多くいらっしゃることでしょう。機種変更時の面倒事に、データの転送がありますね。デバイスに互換性があれば、例えばアドレス帳を転送したりということも出来るのでしょうが、それが出来ないことも多くありますし、出来たとしても転送できるのはアドレス帳だけ、というケースも多くあります。

こんなときに是非お使い頂きたいソフトがMobileデータ移行です。このソフトがあれば、古い端末から『GALAXY S6』へ、簡単にデータを転送することが出来ます。

今、代替ソフト「dr.fone - スマホデータ移行」をすすめです。スマホのデータを他のスマホに移行できます。使用方法がとても簡単です。

ステップ1:『Mobileデータ移行』をインストール

インストールが完了したら、このソフトを立ち上げます。そしてUSBケーブルで古い端末と『GALAXY S6』をそれぞれ接続します。

ステップ2:『携帯電話から携帯電話へのデータ転送』をクリック

『コピー元のデバイス』に古い端末が、『コピー先のデバイス』に『GALAXY S6』が正しく表示されているのを確認したら、コピーするコンテンツを選択して、『コピー開始』をクリックします。

ステップ3:コピーが完了するのを待つだけ!

データコピーが終了するまで少し時間がかかりますので、お茶でも飲みながら待ちましょう(^^)

Mobileデータ移行があれば、スマホを機種変するときの面倒事が一気に解消します。ぜひあなたも、『GALAXY S6』に機種変更するときには『Mobileデータ移行』を使って下さいね!

ouou

Editor

コメント(0)
Top