iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Google フォトVS Mobileデータ移行

Google フォト

写真を撮るために欠かせない対応として、Google フォトというシステムがあり、このGoogle フォトを使用すると容量を気にすることなく写真を撮る事が出来ます。

メリット:

Google フォトはクラウドサービスを活用したサーバー上に撮った写真を保存するシステムで、大量の容量で写真を保存し放題となっているのです。
特にiPhoneやタブレットの場合は最初から容量が決まっているストレージと呼ばれる内蔵型になっているので、容量を超えてしまうという場合はデータを一旦パソコンに保存したりと面倒な対応をしなければならないので、Google フォトは非常に大事な存在です。

デメリット:

Google フォトの場合は紹介した長所とは別に間違って削除してしまった場合、頭が真っ白になるという短所があります。
データをクラウド上に保存するので、どうしても手元にデータを保存していないため、間違えて削除してしまった場合の対応が不安でたまらないというのが現状です。
そのため、どうしてもデータが手元にない場合は不安があるという方にとっては、少し使いずらいシステムともなっているのです。

Google フォト

Mobileデータ移行

Mobileデータ移行

そんなGoogle フォトに対して、同じように写真のバックアップを行ってくれて、かつ復元まで対応してくれるMobileデータ移行というソフトがあります。

    メリット:

  • Mobileデータ移行はデータをパソコン内に保存しながら、パソコン内にあるデータやiPhoneのデータを誤削除しても復元できるという対応をしてくれます。 Google フォトのようにサーバー上に保存するタイプではないのですが、手元に保存ができるので、安心できるというメリットがあります。
  • パソコンにMobileデータ移行のソフトをインストール終了したら、後はデバイスであるiPhoneやタブレットを接続すると自動的にデータを読み込んでくれます。 後は復元かバックアップかという事をインターフェイス上で、見やすいボタン形式でクリックしていくだけになります。
  • 一度バックアップでデータをパソコンに取得した後、そのままなくしたデータをデバイスであるiPhoneやタブレットに移動する事が出来ますし、直接デバイスからデータを復元する事も出来ます。 Mobileデータ移行の場合は、Google フォトに比べてデータに関する安心感を持てるという状態を作る事ができます。

    デメリット:

  • しかし、Mobileデータ移行は一度パソコンにデータをインストールするという対応が必要になるので、こちらの部分だけGoogle フォトに比べると設定が必要だという手順が増えます。
  • 短所としては、パソコンという間にMobileデータ移行のソフトをインストールする媒体が必要になる事になります。

Google フォトもMobileデータ移行それぞれにいいところと悪い所があるので、自分の環境に合わせて使用していきましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Win版) Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > topic > iOSデータ管理・移行 > Google フォトとMobileデータ移行を比較

サイトマップ

Top