iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iTunesバックアップから復元できない?iPhoneのiTunesバックアップを復元できないの対処方法のまとめ   

iTunesバックアップから復元が失敗する時の対処法 

iTunesでiPhoneのバックアップを復元する時に、復元できないトラブルが起こった場合、どうすればいいのでしょうか。実際このようなiTunesバックアップ復元できないことが起こった場合いくつかの対処方法があります。その対処法を一緒に見ていきましょう。

①iTunesを最新のバージョンにしてみる

iTunesのバージョンが古いと復元がエラーにり、失敗するケースがあります。まずは、ご使用中のiTunesのバージョンを最新のバージョンにしてください。iTunesのバージョンの確認方法は、ヘルプ>更新プログラムを確認 で分かります。

②2.iPhoneとiTunesを接続するケーブルを変更する

iPhoneのケーブルの不良によって復元がエラーになるケースがありがます。DockケーブルやLightningケーブルを交換してみると認識することがあります。

③iPhoneとiTunesを接続するUSBポートを変更する

DockケーブルやLightningケーブルをパソコンに差し込むUSBポートによってもiTunesバックアップ復元にはエラーがでます。

④iPhoneと接続するパソコンを変更する

iPhoneのバックアップが復元ができないエラーの原因にパソコンとの相性と互換性もあるようです。
別のパソコンで実行してみるのもiPhone/iPadがiTunesでバックアップを復元できない時に解決する方法になります。

ほかにもいくつか方法はありますが、これらの方法でもiTunesで復元できない場合、専用iTunesバックアップ復元するソフトを使用することをおすすめします。そこで今回はWondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)でiTunesバックアップからiPhoneを復元しましょう。
まずは以下無料体験版をパソコンにダウンロードしてください。

win版ダウンロード      Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

iTunesバックアップからデータを復元する方法の紹介

「Dr.Fone for iOS」は、iPhone、iPad、iPod touchのデータを復元してくれる専用ソフトで、iTunesやiCloudバックアップから紛失した写真、動画などの復元も可能です。それから、「Dr.Fone for iOS」でiTunesバックアップからデータを復元する手順を紹介します。


iTunesバックアップファイルから復元

ステップ1 「iTunesバックアップファイルから復元」機能を選択

まずは、iTunesバックアップ復元ソフト「Dr.Fone for iOS」メイン画面の「iTunesバックアップファイルから復元」を選択します。パソコン上のiTunesバックアップファイルは自動的に検索されています。


iTunesバックアップファイルのデータをスキャンする

ステップ2   iTunesバックアップから復元したいデータをスキャン

復元したいブックアップファイルを選択して、「スキャン開始」をクリックします。スキャンが完成したら、左の項目をクリックして、その詳細は画面の中央部分で表示されます。 復元する必要がないデータの前にチェクマークを外して、 右下の復元ボタンをクリックします。


パソコンに復元する

ステップ3 iTunesバックアップからデータを復元

iTunesバックアップから復元したいデータを「パソコンに復元」をクか「デバイスに復元」か選択して復元します。これでiTunesバックアップからの復元が完了です。


iTunesでバックアップを復元できない場合、幸いにWondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)で簡単にiTunesバックアップファイルからデータを復元します。本ソフトはiTunesなしで簡単に復元しますので、iTunes復元できない場合、ぜひこのDr.Fone for iOSをご利用ください。


win版ダウンロー   Mac版ダウンロー


 購入 Dr.Fone for iOS(Win版)  購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iTunes復元 > iTunes復元できない?iTunesバックアップを復元する方法のまとめ 

サイトマップ

Top