ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ転送・移行・引越 > iPhoneからiPhoneへ > MacでiPhone4Sの動画をiPad miniに転送する

Mac PCでiPhone4Sで撮影した動画をiPad miniへ簡単に転送する方法

May 07,2020 • Filed to: iPhoneからiPhoneへ • Proven solutions

iPhone4の拡張版であるiPhone4Sが発売してから二年ぐらいです。iPhone4Sを持っている人は今そろそろ新しいiPhone5SやiPhone5Cなどに機種変するでしょう?11月から新型のiPad miniがでるので、そうなるとiPhoneとiPad mini両方をお持ちの方が増えて行くでしょう。今まで、古いiPhone4Sを持って旅行の写真や友達との思い出の写真を撮る方も沢山いると思います。機種変する前にiPhone4SのデータをMacのiTunesに移動される方がほとんどだと思います。

当然、iPhoneで撮った写真やビデオなどのデータをiPhoneより大画面であるiPad miniで楽しみたい方もいると思います。ですが問題はデータの移行にあります。通常だと同期で時間をとられるiTunesでデータの移動をするしかなくなるのですが、とにかく効率が悪いのです。そうなるとデータの移動が面倒くさいという理由で、せっかくの便利な環境も進んで利用する意志がなくなります。

ですがそんな方にお勧めしたいソフトがあります。それはWondershare Mobileデータ移行(Mac版)です。このソフトがあるとiTunesを起動しなくても、、データのやり取りが出来るようになります。つまり同期にかかる時間などが要らなくなるのです。

今、代替ソフト「dr.fone - スマホデータ移行」をすすめです。スマホのデータを他のスマホに移行できます。使用方法がとても簡単です。

  『Mobileデータ移行(Mac版)』でiPhoneからiPad miniにビデオを転送する

ステップ1:『Mobileデータ移行(Mac版)』を起動して、iPhone4SとiPad miniをパソコンに接続

ステップ2:iPhone4sの[ビデオ]を選択して、iPad miniに転送します。

今までデータの移動に時間がかかったと悩まざるを得なかった人もこれで解放されます。専門的な知識は要りませんし、特別な操作も一切ないのです。ただ、移動したいデータを選択して、そのデータをiPadminiに送るだけです。これだけの操作でデータの移動が完了します。便利と言う言葉が相応しいソフトです。

私も『Mobileデータ移行(Mac版)』使用していますが、とにかく便利です。時間もかかりませんし、覚えることもないので気楽にデータの転送が出来ます。是非お勧めしたいソフトになります。

akira

Editor

コメント(0)
Top