ホーム > 製品活用ガイド > topic > スマホデータ転送・移行・引越 > Macでスマートフォンの電話帳を転送する二つの方法

Macでスマートフォンの電話帳を転送する二つの方法

May 07,2020 • Filed to: スマホデータ転送・移行・引越 • Proven solutions

iPhoneを使っていて、Androidへの機種変更を考えている方も多いのではないでしょうか?電話帳を移行できるのか、不安に思った方もいるでしょう。そこで今回は、Macを使ってスマートフォンの電話帳を転送する二つの方法を紹介したいと思います。

iClouldを使ってスマートフォンの電話帳を転送する。

①まず、電話帳をiCloudに同期します。iPhoneの「設定」にある「iCloud」から「連絡先」をオンにして、iCloud上に連絡先のデータを同期します。

②そして、iPhoneの電話帳をvCard形式で書き出します。使用しているMacのブラウザからiCloud.comへ移動します。ログイン後、メニュー画面から「連絡先」を選択します。「連絡先」に、同期した電話帳のデータが表示されるので、書き出したい連絡先を選択してください。そして、画面左下のメニューボタンをクリックして「vCardを書き出す…」を選択します。

③次に、Gmailの連絡先にデータをインポートします。ブラウザの「Gmail」で、画面左上にある「Gmail」をクリックして「連絡先」に切り替えます。「連絡先をインポート…」をクリックすると、アップロードするファイルの選択をするので、先ほどダウンロードしたvCardファイルを選択してください。以上で、Gmailの「連絡先」に電話帳データが同期されます。

④最後に、Gmailの連絡先を自動同期させて完了です。Androidの「設定」→「アカウントと同期」から「Google」の「連絡先」にチェックを入れると、Androidの「連絡先(電話帳)」へ電話帳データが自動で読み込まれます。以上で作業は終了です。

Mobileデータ移行(Mac版)を利用して、スマートフォンの電話帳を転送する。

Wondershare社が新しく開発した「Mobileデータ移行(Mac版)」はMacユーザー向けのスマートフォンのデータ転送ツールです。このツールを使って、スマートフォンの連絡先(電話帳)コピーができるのです。

今、代替ソフト「dr.fone - スマホデータ移行」をすすめです。スマホのデータを他のスマホに移行できます。使用方法がとても簡単です。

①二つのスマートフォンをMacに接続します。

②電話帳を選択して、コピー開始します。

akira

Editor

コメント(0)
Top