iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 音楽管理 > ID3タグ > 音楽についているid3タグを気軽に編集や修復をする方法

音楽についているid3タグを気軽に編集や修復をする方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 08,2015 15:19 pm / 編集者: カテゴリ: ID3タグ
id3タグはmp3で作成された音楽のステータスを管理する物で、曲名やアルパム名や作成された日など曲に対してのプロフィールが埋め込んであるので、曲名で検索しなくても誰が歌っていて、誰が作ったのか一目でわかるようになるのです。

id3タグがなければ。。。

ではこのid3タグがない場合はどのようになるかという事になるのですが、その場合は曲名や作者名やアルパム名が出てこないので、自分で曲を聞きながら歌いだしなどで検索して調べないといけなくなり、曲の把握が難しくなるのです。特に現代では携帯機器であるiPhoneやiPodに曲を入れて聞く方が多いと思うのですが、全く曲に関する情報が出てこないので、この曲誰が歌っているのだろうと思ってふと画面を見ても不明としか出ていないため苦労するのです。

また、曲名などの詳細が出ていないので、iTunesで曲管理して音楽をランダムで聞こうとしても、曲の把握自体ができないので、自分が思い描いていた理想的な曲リストも作成できないのです。


id3タグを修復と編集するソフト

そこでTunesGoというソフトを使用する事でなんとiPhoneやiPodにある全ての音楽を検索して、id3タグが欠落しているものを見つけて、自動的にこれらの音楽のid3タグを一括で修復できるのです。

id3タグ情報を検索

id3タグの個別編集も可能で、TunesGoを使用して自分のわかりやすいように曲のステータスを変更する事が出来るので、mp3のタグの編集を自分の思い通りにしたいと思っている方は凄く使いやすいと思います。

id3タグ情報編集


TunesGoはタグエディタとしては素晴らしいソフトなので、音楽ファイルのタグ編集を行うには凄く魅力的な物なのですが、さらにid3タグの文字化けを自動的に修復する機能もあるので古い曲でid3タグが壊れてしまっている場合も対応できます。id3タグの修復はTunesGoのソフトを立ち上げて、該当する音楽を取り込むだけで自動的に修復を行ってくれます。id3タグエディタとしてTunesGoは幅広い対応をしてくれるので、mp3のタグの編集ソフトとしては凄く完成度が高いのです。


id3のタグ編集プログラムを活用

音楽をiPhoneやパソコンで読み込むと、自動的に曲名やボーカルの名前が出てくるのですが、実はこれは音楽にid3タグが埋められているから出来る事で、現代の音楽を楽しむために欠かせないものになっているのです。

TunesGoはid3のタグ編集プログラムが幅広く対応できるようにしているので、音楽ファイルに含まれているmp3のidタグを編集する場合は大活躍をしてくれます。mp3の情報を編集するとmp3に含まれているアーティスト名の編集やmp3に含まれてるアルバムの編集もできるので、自分だけのオリジナルid3タグを作ることもできるのです。

mp3に含まれるアーティストを編集するのはTunesGoだからこそできる事なので、タグ編集ソフトとして使用してid3の編集を行う事をお勧めします。さらにTunesGoはmacでもmp3を編集出来ると言う優れ物なので、これからid3を編集したいと考えている方は活用する事が大切です。

Windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

関連トピックス
ID3タグ(音楽情報)編集ソフト7選!
YouTubeから音楽をダウンロード!使い易いソフト5選
iOSからAndroidへのデータ移行する方法の紹介
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top