iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

OneDriveバックアップファイルから連絡先をWindows Phoneに復元する方法

方法 1.OneDrive

クラウドサービス

OneDriveはクラウド上でバックアップができるので、復元する時に大活躍してくれる便利なソフトなのです。
もし間違えてデバイスからデータを削除してしまってもOneDriveからデータを復元する事ができるので、一安心です。
中でも連絡先は重要で、Windows Phoneで連絡先を削除してしまった場合は、OneDriveにログインして、データをクラウドサービス上で操作します。

特徴



  • デバイスの記憶媒体ではなく、サーバーに保存してあるデータを元に操作していくので、ネット環境が必要になります。
  • OneDriveにログインすると、連絡先を間違えてWindows Phoneから削除してしまったデータを見る事ができるので、削除したデータが見つかったらダウンロードして保存するだけになります。
  • ファイル復元ソフトのように独特なインターフェイスで行うのではなく、いつも見ている画面からデータのアップロードやダウンロードができる事にあります。

デメリット


ですが、クラウドサービスはまだ利用できるようになって日が浅いので、心配という方もいると思います。
何故なら保存できる容量は多くてもネット上に自分のデータを保存してしまうからです。

方法 2.Mobileデータ移行

そこで、バックアップ対応としてお勧めしたいソフトとして、Mobileデータ移行があります。

Mobileデータ移行はOneDrive上のデータ移動もできるようになっており、OneDriveのデータをMobileデータ移行に保存する事で、Mobileデータ移行でもデータの保存ができます。
そのため、OneDriveに何かあってもMobileデータ移行というソフトを使用する事で、もしもの時に大活躍してくれます。


インストール

ステップ1.インストール

やり方としては、まずパソコンにMobileデータ移行をインストールします。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー




バックアップボタン

ステップ2.バックアップのボタンをクリック

そしてアプリケーションとして立ち上げて、ボタンのメニューの中のバックアップをクリックします。




コピー開始

ステップ3.コピー開始のボタンを押す

バックアップをする元をOneDriveに指定してコピー開始のボタンを押すだけで、バックアップ作業が始まります。


後はMobileデータ移行を通じてOneDriveからバックアップしたデータを、自分のWindows Phoneに移動するだけになります。
そこで移動する時に連絡先にチェックを入れて、コピー開始をクリックする事で、連絡先をWindows Phoneに移動する事ができます。
使い方も簡単なので、OneDriveでトラブルが起こった時に対応策として考える事で、安心してWindows Phoneを利用できます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Win版) Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > topic > スマホデータ転送・移行・引越 > OneDriveバックアップファイルから連絡先をWindows Phoneに復元

サイトマップ

Top