iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 音楽管理 > ID3タグ > id3タグの編集エディタについてのご紹介

id3タグの編集エディタについてのご紹介

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Jul 25,2014 17:30 pm / 編集者: カテゴリ: ID3タグ

使い勝手がとても良く、簡単に利用でき、わかりかすいツールです。

このID3タグは音楽情報が内包されていて、音楽データを管理するのにとても便利なものになっています。

例えば、ジャケット画像やアルバム情報、アーティスト名など様々な情報がID3タグ内に格納されていてるため、ID3内の情報はデータ管理の面においても大事なものです。
このようなタグの編集を行うにはプロパティなどから手で入力するという方法もあるのですが、そういった方法はミュージックファイルの数が多いと非常に面倒な作業になり、途中で投げ出したくなることも多いです。

なるべく楽をして編集・管理を行いたいのならエディタなどのツールを利用するのがお勧めできます。

フリーソフト版の編集ツールも存在しているのですが、機能的にはやはり有料版と比較すれば劣る部分や使いやすさの面でどうしても見劣りする部分もあります、無料なのでしかたのないところですし、無料で利用できるところは高いメリットと言えますがなるべく高機能、高性能での編集・管理作業を行いたいという方は有料のソフトがオススメでいます。中でもオススメなのが、Wondershareが出しいている「音楽ファイル管理 (Win版)」です、使い勝手がとても良く、だれでも簡単に利用でき、操作で迷うことがほぼ無いという点がこのエディタのおすすめの理由の一つです。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

iPhoneやiPod、iPadなどに入れるであろう音楽データの編集管理に一役買います。

iTunesなどにも対応していて、iPhoneやiPod、iPadなどに入れるであろう音楽データの編集管理に一役買います。


STEP1:パソコン内に入っているミュージックデータをすべてこのソフトウェアにインポートすると、自動でスキャンされるので、修復が必要です。

STEP2:修復が必要な音楽データと修復が不要な音楽データまとめてインポートして勝手にソフトが判断してくれるのは非常に便利です。音楽フアイルを管理ツールにインポートする方法

STEP3:修復が必要と判断されたデータを識別することにより、勝手にアーティスト情報やアルバム情報、ジャケット画像などの取得してくれて、しかも文字化けなどにもワンタッチで対応してくれるので、あっという間に問題解決です。
認識されたID3タグを修復

ジャケット画像は差し替えされた画面です。 右下の「√」マークをクリックします。
(※右上のマークをクリックすると、元の画像へ変更できる。)

認識されたID3タグを修復

とにかく使い勝手がとても良く、簡単に利用でき、わかりかすいツールという「音楽ファイル管理 (Win版)」です。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

関連トピックス
音楽のid3タグを修復する方法(iTunesの音楽にも対応)
自動・手動的にmp3のid3タグを編集する二つの方法
Macでm4aのid3タグ編集方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top