iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

PDFセキュリティー:PDFファイルにパスワードを設定する方法

PDFセキュリティーのご紹介

PDFファイルを受け取る機会が結構あります。そして案外多い頻度でPDFパスワードが設定されていたりします。Eメールに添付されてくる場合、通常はPDFが添付されているEメールとは別メールで、パスワードが送信されてきます。

ネット上で探してみると、PDF暗号化ソフトのご紹介、といったウェブページが結構見つかります。フリーウェアで自分の責任で使うように、といった但し書きがあったりしますが、PDFパスワード解除ソフトで解除できてしまったら、パスワードを設定する理由がなくなってしまいます。ただ、PDFパスワードはそのようなソフトで解除されてしまう可能性がある、と知った上で相応のセキュリティでよいPDFファイルに限って設定すべきであるような気がしています。

私はWondershareの「スーパーPDF変換・編集・作成」というソフトをPDFの作成や編集、他のファイル形式への変換などで使用していますが、このソフトも当然ながら、PDFパスワード解除ソフトではありません。PDFファイルコピー禁止するために、PDFセキュリティー設定することができます。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

PDFファイルにセキュリティーを設定する方法

スーパーPDF変換・編集・作成」では、実際にパスワードや利用制限のついたPDFファイルを作成することができます。

ステップ 1:PDFファイルを追加

PDFファイルを開くには、メイン画面の「開く」をクリックして、対象となるファイルを選択します。 また、ドラッグ&ドロップすることで開くこどもできます。

PDF追加

ステップ 2:PDFファイルにパスワードを設定

「セキュリティ」タグをクリックすると、セキュリティツールバーに入ります。セキュリティ・パスワードという設定ウインドウが開き、オープンパスワー ドと使用許可パスワード、という2つの設定項目があります。利用許可パスワードでは印刷の解像度指定や、変更可能な操作を限定する項目があります。

ここでパスワードを入力して、「OK」ボタンをクリックして、PDFセキュリティー設定が完了します。

PDFファイルのセキュリティ

ヒント:

ファイルを開こうとすると、[○○.pdfファイルは保護されています。ドキュメントを開くためには、正しいパスワードをご入力ください]というメッセージが表示されて以降の操作はできなくなっています。この振る舞いはとても正しい、と思っています。ここで暗号化されたPDFファイルのパスワードを入力すると、暗号化されたPDFを開くことができます。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

サイトマップ

Top