iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ムービーメーカーのダウンロードできない?ダウンロードする方法は?

ムービーメーカーは魅力的なソフトで、マイクロソフトが開発リリースしており、Windowsと相性がいいソフトとして使用されています。
またムービーメーカーはダウンロードして本体にインストールするだけで使用できるようになるので、初心者でも簡単に使用できる仕組みが作られています。
さらに、Windowsのムービーメーカーをダウンロードしても料金がかからないので、無料で本格的なムービーを作成する事が可能になります。
しかし、ムービーメーカーのダウンロード方法についてよく理解しておく必要があり、そこを詳しく紹介していきます。

1.ムービーメーカをダウンロードする方法は

ムービーメーカダウンロードできないお方なら、以下状況を確認しておいでください。
まずムービーメーカーを無料でダウンロードする際は、自分のパソコンのOSをしっかり把握しておく必要があります。
代表て的な物として、現在はWindows 8.1やWindows 8やWindows 7が挙げられますが、こちらはWindowsムービーメーカー2012が適用されます。
それ以降のOSであるWindows VistaやWindows XPになるとOSに同梱されているという事もあり、ダウンロードする事が出来ません。
そのため最新版のWindows ムービー メーカー 2012をダウンロードしたからといって全てのOSで使用できるわけではないという事は理解しておく必要があります。
更に、ウィンドウズムービーメーカーをダウンロードする際は、必ず注意書きがあるのでそちらをしっかり読んで対応する必要があります。

今すぐダウンロードする

ここまで聞くとWindowsムービーメーカーダウンロード方法を見て対応するのは少し難しいと考える方多いと思います。

2.ムービーメーカーの代わりのソフト「PhotoMovie Studio 6 Pro」

そんな方にお勧めしたいのがムービーメーカーがダウンロードできないやゆっくりムービーメーカーをダウンロードする必要がないWondershare『PhotoMovie Studio 6 Pro』を使用したムービー作成になります。
PhotoMovie Studio 6 ProはWindows 10/Windows 8.1(32bitと64bit)/8/7、Vista 及び XPと全てのWindowsに対応しており、そもそもOSのバージョンを考える必要がないのです。
しかも動作環境もメモリが1GB以上とCPUがPentium4の2.4 GHzとシングルコアで動くようになっているので、比較的古いパソコンでもスムーズに使用できるのです。
Windows 7のためにムービーメーカをダウンロード使用と考えている方もWindows liveのムービーメーカーをダウンロード使用と考えている人に対しても魅力的な環境を提供してくれるのです。
また、PhotoMovie Studio 6 Proは搭載されている機能も満載なので、使用していて物足りなくなる事もありません。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

写真やビデオをインポート

ステップ1. スライドショーソフトをインストール

スライドショーソフトをインストールして、写真やビデオをインポートしてください。

スライドショー音楽を追加

ステップ2. スライドショー作成ソフトを編集

編集モードに切り替え、音楽を追加し、映画のスタイルやテンプレート・エフェクトなどをします。文字入れなどの編集もできます。

プレビューし、スライドショーを保存

ステップ3. 出来上がってスライドショーを作成

出来上がってスライドショーをプレビューできます。「作成」ボタンをクリックして、スライドショーとして保存できます。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード
ホーム > 製品活用ガイド > ムービー・スライドショー作成 > スライドショー作成 > Windowsムービーメーカーのダウンロードする方法

サイトマップ

Top