iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows8の使い方

■Windows8の使い方のご紹介です。

Windows 8はWindows 7と比較してユーザーインターフェースが大規模に変更されました。また、機能の追加や無くなった機能もあります。以前のWindowsPCとは使い方が大きく異なっています。そのため使い方に戸惑っている方も多いのではないでしょうか?今回はWindows 8の基本操作について紹介します。

■チャームバー

チャームとは、Windows 8の新機能で、画面右端に表示されるツールバーのこと。「検索」「共有」「スタート」「デバイス」「設定」という5つのチャームが存在します。 チャームを表示する方法は、複数用意されています。

タッチ対応のPCなら、画面右端の外側から画面内に向かってスワイプする(指を滑らせる)ことで表示できます。ノートPCの場合、タッチパッド右端の外側からパッド内に向かってスワイプすることで表示できる機種もあります。マウスを使う場合は、マウスカーソルを画面右上または右下の角に持っていきます。キーボードショートカットとしては、「Windows+Cキー」も使えます。

検索  PC内、インターネットの検索ができます。 共有  写真やニュースなどの情報を共有できます。 スタート  いつでもスタート画面に戻ることができます。 デバイス  印刷や周辺機器にアクセスできます。 設定  PCアプリの設定、シャットダウン、ヘルプが選択できます。

■シャットダウン/再起動/スリープ 方法

1 チャーム バーを表示し、「設定」を選択 2 「電源」を選択 3シャットダウン、再起動、スリープを選択

■プリンタの設定方法

1 チャーム バーを表示し、「設定」を選択 2 「PC設定の変更」を選択 3 プリンタを接続した状態で「デバイスの追加」を選択し一覧から探し追加

■ワイヤレス ネットワークの設定方法

1 チャーム バーを表示し、「設定」を選択 2 「ネットワーク」を選択 3 接続するネットワークを選び、接続に必要な情報を入力

■スタート画面からデスクトップへの移動

従来のWindowsPCは電源ボタンを押しPCを起動させるとデスクトップが表示されていたが、Windows8ではスタート画面が表示される。使い慣れたデスクトップを表示させるためには切り替えの作業が必要になる。 スタート画面に戻る方法はいくつかある。

・キーボードのWindowsキーを押す(タブレットの場合ならWindowsボタンを押す) ・画面左下隅にカーソルを合わせると「スタート」画面の小さなアイコンが表示されるのでクリック ・チャームを表示してスタートボタンをクリックする 他にもWindows8から変わった機能はたくさんあるので確認が必要になるかもしれない。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

サイトマップ

Top