iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

4K動画編集ソフトレビュー

2014年から試験的に4K放送が始まりました。また対応したテレビもメーカーから発売され始めてます。ビデオカメラも4Kに対応したカメラが出てますが、まだまだ高額ですね。主に、使うシーンとしては4K放送を録画した動画をDVDにする、PC用に変換する、iOSデバイスで楽しむ、こういった目的でご利用いただけると思います。4K動画の解像度3840×2160ととても大きな解像度が特徴となります。フルハイビジョンの4倍の大きさになります。解像度が大きいということはファイルサイズも大きいものになります。4K動画を楽しむためには4Kに対応したモニターが必要になりますが、まだまだその映像コンテンツは一部の放送しか対応していないのが現状です。

■今持っている映像コンテンツを4Kで見たい

先にも述べたように、4K動画を楽しむには、4Kに対応したモニター、4Kのサイズの動画コンテンツが必要になります。モニターが用意できた場合、あとはどのように4Kに対応した動画コンテンツを用意する必要があります。ワンダーシェアの「スーパーメディア変換」を使うとフルHD動画を4K動画に変換することができます。今まで撮りためた動画を4Kに変換してさらに高画質な映像を楽しみましょう!

■Wondershare「スーパーメディア変換」を使った変換の仕方

Wondershare「スーパーメディア変換!」は変換に特化したとてもパワフルな変換ツールになります。わずか3STEPで変換ができるとてもユーザーフレンドリーなソフトです。DVDディスク作成や、Web動画ダウンロードなど機能も豊富で、 GPUプロセッシング(Win版のみ)の設定などの機能も搭載しています。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

下記より、各手順について説明します。とても簡単です。

マークしてPCで無料体験する :

STEP1:ファイル指定

PCに保存してある、変換したいファイルを選択してください。直接「スーパーメディア変換!」にドロップすることもできます。「スーパーメディア変換!」が動画ファイルを読み込むとサムネイルが表示されます。

STEP1:ファイル指定

STEP2:保存形式の指定

STEP2:保存形式の指定

目的に合わせて保存形式を選択してください。今回の場合画面、右側の「出力形式」 → 「フォーマット」 → 「ビデオ」から「4Kビデオ」を選択してください。

STEP3:変換開始

全ての設定が完了したら、変換ボタンを押せば、あとは変換が終了するのをお待ちください。

以上が操作の概要になります。では、実際に「スーパーメディア変換!」を体験してみませんか。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

STEP3:変換開始

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 4K動画変換 > 4K動画変換ソフトレビュー

サイトマップ

Top