iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

4K動画変換ソフトと変換方法

①なぜ4K動画を変換する必要がありますか?

4K動画は確かに解像度が大きく、画質がきれいというのが特徴ですが、この画像をそのままPCで楽しもうとするとちょっとした無理が生じてきます。4Kの解像度は3840×2160という大きさですが、最新のPCでもこの大きさに対応したモニターを有しているPCはなかなかありませんし、解像度が大きい=容量が重いということになります。フルHDへの変換をすることで、PCでちょうど良い大きさ、容量で動画を楽しむために、変換することをおすすめします。

②4K動画変換できるソフトとは

4Kに対応した、ファイルフォーマットはこのようなものがあります。MPEG-4 AVC/H.264、AVCHD。こういったファイルを変換するソフトを紹介します。それはWondershare「スーパーメディア変換!」です。。動画・音楽変換の上位版がスーパーメディア変換になるので、ここではスーパーメディア変換を使って説明します。インターフェイスはほとんど変わりませんので、動画・音楽変換を使ってる方もこの説明で充分に理解できると思います。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

③Wondershare「スーパーメディア変換!」を使って、わずか3ステップで4K動画を変換できます。

STEP1:ファイル変換

まず、変換したい4K動画をPCに保存してください。該当の動画をスーパーメディア変換の顔面の上にドロップするとスーパーメディア変換が動画を読み込み始めます。読み込みが終了すると、画面上に動画のサムナイルが表示されます。

STEP1:ファイル変換

STEP2:出力形式選択

画面右側に出力形式の変更に関する設定箇所があります。目的に合わせて変更します。

もし目的のデバイスがある場合はそのデバイスを選択してください。そのデバイスに最適な設定を自動的に行います。PCで楽しむ場合には直接フォーマットのタブからお好みのフォーマットを選択してください。DVDを作成したい場合は、「作成」のタブを選択し、STEP1の操作を行ってください。(スーパーメディア変換!のみ)

STEP2:出力形式選択

STEP3:変換開始

ここまで準備が整いましたら、あとは変換のボタンを押せば、変換が開始されます。DVD作成の場合は「作成」ボタンを押せばDVDを作成します。(スーパーメディア変換のみ)

STEP3:変換開始


ホーム > 製品活用ガイド > topic > 動画ダウンロード > 4K動画変換ソフトと変換方法

サイトマップ

Top