Filmora 面白いを始めようキャンペーンX

dvdをiphoneに取り込みの方法(変換・コピー)

ご存知のように、iPhoneに動画やビデオを転送する場合、そのファイル形式の拡張子は「.MOV」、「.M4V」または「.MP4」です。DVDに格納されている動画をiPhoneにて再生したい場合、DVDをiPhoneに適応する動画形式に変換しなければなりません。そうではないとiPhoneではDVDの動画を見れません。それでは、DVDをiPhoneに入れる動画変換ソフトを紹介いたします。

Wondershare スーパーメディア変換!はあらゆる動画形式を互換できる高性能ソフトです。このソフトを使って、お気に入りDVDをお使いのiPhoneで見るのはすごく簡単になります。そして、簡単編集機能によって、iPhoneにDVD動画を入る前に、その動画を一部だけをカットして変換することができます。洋画を見たい時、字幕も一緒にiPhone用動画に圧縮できます。

動画変換ソフト:スーパーメディア変換

それでは、DVDをiphoneに取り込む方法を説明いたします。まず、下記のボタンより「スーパーメディア変換!」を無料ダウンロードしてみましょう。

DVDをiPhoneに取り込む方法

Step 1 iPhoneに入れたいDVDを読み込む

ソフトを起動したら、画面の上の「DVD」ボタンをクリックすると、DVDファイルをソフトに読み込めます。

DVD iPhone動画変換ソフト

Step 2 変換形式をiPhoneに

DVDをコピーして、iPhoneに入る前に、出力形式でお使いのiPhoneを選択してください。それぞれの型番に対応する選択肢がありますので、DVD動画を最適に変換したいなら、お使いのiPhoneの型番を選んでください。

iphone用に変換

Step 3 DVDからiPhoneへの変換を開始

全ての設定を完了すれば、画面の右下の「変換」をクリックして、DVDからiPhoneへのコピー・変換が開始されます。高速変換に対応できるので、作業効率が大幅にアップできます。解像度やビットレートなどを変換したい場合、「詳細設定」をクリックして調整できます。

DVDからiPhone変換

Step 4 DVDをiPhoneに入れる

一番右にあるメニューボタンをクリックすると、環境設定ができます。自動的にiTunesライブラリにファイルを追加する設定をすると、パソコンにiTunesをインストールした場合、変換された動画を自動的にiTunesのライブラリに入ります。そして、iTunesで変換された動画をiPhoneにドラックすれば、変換されたDVD動画をiPhoneに取り込みます。

DVDからiPhone変換

iPhoneでDVDを見る原因は色々あります。映画を鑑賞するのもひとつの理由ですが、DVDの一部だけをカットして誰かに見せたい場合もあります。そこで、「スーパーメディア変換!」の編集機能を使って、トリミング、クロップ、結合、透かし... といった処理も行えるようになっています。また、DVDをiPhone用に変換できるだけではなく、mp3やwmvなど形式として抽出も可能です。


そのほか充実なビデオ編集機能

  1. トリム:3つのスライダー中、ペアになっているスライダーをマウスで動かし、必要なシーンの始まりと終わりを設定してください。
  2. クロップ:ムービーの上下の黒い縁を取り除くと、iPhone X,iPhone 8plus,iPhone8など携帯電話上でフルスクリーン動画を楽しむことができます。
  3. 結合:選択した全てのチャプターやタイトルを結合し、一つのファイルにします。
  4. 透かし:テキストや画像を透かしとして独自のオリジナルビデオファイルになるように彩を追加することができます。2つのリアルタイムプレビュー画面でムービーを比較しながら最高のビデオエフェクト調整ができます。
動画変換ソフト:スーパーメディア変換の編集機能
強力な編集機能

動画や音声をDVDからiPhoneへ変換する際に、環境設定で解像度、フレームレート、エンコーダー、ビットレートの出力プロファイルの設定を行うことができます。

スーパーメディア変換!の機能紹介デモがご覧になれます。

ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > DVD変換 > dvdをiphoneに取り込みの方法(変換・コピー)
Top