iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

4K動画編集ソフト紹介

最近、インターネット上で4K動画を良く見かけるようになりました。 YouTubeなどに4K動画を投稿する人が出始めており、中にはとても凝った編集がなされている動画もあります。 そういった動画を見ていると、4Kの美麗な映像と編集力が相まってとても感動し、自分でも4K動画を作成したいという思いに駆られます。 しかし4Kという大きなサイズの動画を編集するには、それなりの性能を持った編集ソフトが必用になってきます。 4K動画を編集できるソフトはどんなものがあるのか調べてみましたので、その中から人気がありそうなソフトを5つ紹介したいと思います。

●Filmora 動画編集

特徴:
4Kビデオ編集
PIP・分割表示などの豊富な編集機能
操作簡単・シンプルなインターフェイス
YouTubeやFacebookに数クリックで大公開
DVD作成
エフェクト追加、画質補正
動画の再生速度調整

Windows版ダウンロード   Mac版ダウンロード

4Kビデオ編集

Filmora 動画編集の操作デモがご覧になれます。

Windows版ダウンロード   Mac版ダウンロード

●Movie Studio Platinum 13

特徴:
4K XAVCS(ウルトラHD)ファイルの編集
タッチPCによるタッチ操作のサポート
高精細度(HD)編集および出力
24p、50p および 60pプロジェクトのサポート*
画像の手ブレ補正
400 種類を越えるビデオ エフェクトとトランジション

Movie Studio Platinum 13

ムービー編集に必用となる充分な機能を備えた動画編集ソフト。お値段が若干高い気がしますが、上記に挙げた特徴以外にも様々な機能がありますので、動画編集を本格的に始めたい人にお勧めです。公式で4Kファイルの編集対応を謳っていますので、フリーの動画編集ソフトには無い安心感があります。

●VideoStudio Pro X7

特徴:
64bitネイティブ対応で高速編集
超高画質(4K)に対応
高度な特殊効果とアニメーション
Web、DVD/Blu-rayディスクからモバイル機器まで完全対応
あっという間にBGM 付きムービーに編集できる「おまかせモード」を新搭載

VideoStudio Pro X7

画像編集・動画編集で老舗のCORELから発売されているビデオ編集ソフト。個人的にCORELのソフトには十数年前からお世話になっていますので、安心感が違います。4K動画ファイルの入出力、編集ができ、デジタル一眼レフカメラで撮影した高品質な写真の取り込み も簡単に行なえます。Blu-rayへの書き出しだけでなく、YouTubeなどの動画共有サイトへの書き出しにも対応していますので、4K動画の編集後にYouTubeへ動画投稿も簡単に行なえます。

●Grassvalley EDIUS PRO 7

特徴:
最新フォーマットに対応 (Sony XAVC / XAVC S、Panasonic AVC-Ultra、CANON EOS-1D C Motion JPEG)
新開発のMPEG-2エンコーダー
第4世代インテル® Core™ i プロセッサーに対応
様々なフォーマットのネイティブで編集(Sony XDCAM、Panasonic P2、Ikegami GF、Red、CANON XF / EOS MOVIE(ALL-I)、一眼ムービー)
AVCHDの高速編集

かなり高価格な動画編集ソフトになりますが、プロユースの映像編集が可能な多機能ソフトです。4Kなどの高解像度、大容量サイズの動画においても、考え抜かれたワークフローや編集フローにより高速かつ効率的に作業が可能です。最新CPU、フォーマットにも対応し、プロの方やプロ並の映像作品を作成したい人に向いています。

●VEGAS PRO 12

特徴:
4K編集などに有効なスマートプロキシや、HDCAM SRファイル出力、S-Logサポート
マスクツールの機能強化、プロジェクトメディアのタグ付け、編集ツールの機能や操作性を向上
XDCAM、XDCAM EX、AVCHD、HDCAM SR、R3Dファイルなど、幅広いファイルフォーマットにネイティブ対応
強力なオーディオ編集ツール
DVD、Blu-ray Discオーサリング

VEGAS PRO 12

ソニーから発売されている4K高解像度対応の動画編集ソフト。同社製品のデジタルビデオカメラで撮影した4K動画ファイルを編集したい人などは、ファイル形式や相性などを深く考えなくても良いですので、こちらのソフトを検討しては如何でしょうか。もちろん映像編集を仕事にしている人の使用にも耐えられる機能を有していますが、一部機能を制限した廉価版もございますので、趣味で使う人の選択候補にもなると思います。

●Wondershare スーパーメディア変換!

特徴:
高度な編集機能:動画分割・結合・カット、部分拡大、動画にウォーターマーク・字幕追加
動画・DVDビデオをフルHD解像度に変換
最新ビデオカメラやデジカメ、携帯電話などの動画変換にも対応
100以上の出力プリセット内蔵
Youtube動画からお気に入り動画を一括ダウンロード可能

Wondershare スーパーメディア変換!

Wondershareから発売の安価な動画変換ソフト。「変換」を冠した商品名ですが、簡単な動画編集機能も備わっており、趣味レベルでの動画編集ならばこのソフトでも充分対応可能です。上記で紹介してきたソフトと比べて、値段が手頃で安いことが一番の魅力でしょうか。デジカメ写真とビデオ、BGMを合わせてスライドショー動画の作成や、動画内の必用部分だけを抽出・変換なども簡単に行なえます。動画サイトからのダウンロード機能も備えているので、YouTubeなどの4K動画をダウンロード→編集&変換→保存などの使用にも適しています。

以上、4K動画ファイルの編集が可能なソフト紹介でした。

如何でしたでしょうか?動画編集ソフトは数万円以上する高価なものから、数千円で購入可能な安価なものまで様々な製品が発売されています。性能・機能に関しては上を見れば切りがありませんので、自分の編集レベルと目的に適した身の丈にあった編集ソフトを購入することが、動画編集ソフト選びのコツだと思います。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画の編集ソフト > TOP5 4K動画編集ソフト:4K動画を編集するソフトおすすめ

サイトマップ

Top