iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ハードドライブのクローンを作成する方法 - ヒントとコツ

ハードドライブのクローン作成とは

ハードドライブクローンの作成は、ディスククローンの作成とも呼ばれ、画像ファイルを追加することによってコンテンツをひとつのハードドライブから他のハードドライブへコピーすることまたはその手順のことを言います。クローンの作成をひとつのハードドライブから他のハードドライブへ直接実行することも可能ですが、コンテンツをまず画像ファイルに追加してから、そのファイルをハードドライブにロードする方法が推奨されています。この手段が実行される理由は色々ありますが、第一の理由はアーカイブ目的です。

ハードドライブクローンの使用目的

主な理由は前述のようにデータを安全に保存して将来使用するために保管することです。ディザスタ・リカバリ (DR) プランの一環としてバックアップを作成してそこからデータを復元するという労力を削減することができます。ハードドライブクローンはシステム内蔵の機能を利用してコンテンツがコピーされるためサードパーティのプログラムが必要になることがほとんどないので、データバックアップと比較してコスト効率も高いです。今日、組織はサイバー犯罪やマルウェアやウイルスに関連する問題が蔓延する世界にいるという見解から、コンピュータのハードドライブに重要なデータを保有している場合、ハードドライブのクローン作成を習慣にして、重要なドライバや構成情報を安心かつ安全に保管することが推奨されます。

ハードドライブのクローン作成方法

ユーザー要件を満たす最終結果確保のため、必ず以下の手順に従って実行してください。問題の発生やデータ紛失を回避するためには、各プロセスを厳密に実行することが大切です。

  1. 処理中のデータ紛失を避けるため、ハードドライブ上の重要なデータおよび情報は必ずバックアップを取っておいてください。偶発的事故が発生した場合もデータの復元が容易になります。
  2. クローンが必要なドライブをまずコンピュータに追加して次のステップに進みます。
  3. データクローン作成ソフトウェアプログラムをインストールして本プロセスの核となるステップ、クローン作成を始めます。
  4. 適切なオプションをインターフェイスから選択します。
  5. ソースと行先ディスクを選択します。行先ディスクには SATA ハードドライブの使用を強くおすすめします。ディスクに十分な空き領域を確保して、保存の際に問題が起こらないようにしましょう。
  6. 設定が正確かつ的確かどうか確認してください。この先クローン作成手順に入りますので、この後は設定の確認変更ができません。
  7. クローン作成が完了したら、忘れずに [終了] ボタンをクリックしてプロセスを終了してください。

ハードドライブのクローン作成のための事前実施事項

クローン作成を開始する前に次の事項を実施する必要があります。

  1. ハードドライブ上のファイル紛失を防ぐためにすべてのデータのバックアップを取ってください。
  2. ウィルスやそれに関連した問題が起こらないようにフォーマットした外付けドライブへクローン作成を行ってください。

Wondershare データリカバリー

Wondershare によって開発されたソフトウェアで、ウィザードおよび標準モードが搭載されています。Wondershare はその技術革新とユーザーの使いやすさを最大限に追求した最先端のソフトウェアプログラム開発で知られています。ウィサードモードでは、プログラムの指示に従って操作をするだけで簡単に最善の結果を得ることができます。このプログラムは GUI すなわちグラフィカル·ユーザ·インタフェイスを念頭に、ユーザーフレンドリーで簡単に使用できるように開発されています。最先端の技術を駆使して開発されたこのプログラムの使用でデータ復元に関する問題が一気に解決します。クリックひとつでデータが復元されるだけでなく、ユーザーの好みに合わせデータの一部または全体の復元が選択できるいくつかのオプションもあります。


win版ダウンロー Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > HDD復元 > ハードドライブのクローンを作成する方法 - ヒントとコツ

サイトマップ

Top