iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

あなたの気持ちを添えたバレンタインギフトを贈りましょう

そろそろバレンタインの贈り物の準備を始めませんか?バレンタインという記念日は「愛の誓いの日」としてこれまで歩んできました。だからこそ心のこもった贈り物を大切な人に渡したいですよね。今日はそのためのラッピングやメッセージカードの準備の仕方についてお話していきたいのですが、その前にバレンタインがどんな風にカップルにとって大切な日だったか、その歴史や海外での事情についてまとめておきたいと思います。

その歴史は古代ローマ帝国時代にさかのぼり、皇帝クラウディウス2世が統治する時代に兵士たちはその士気が落ちないよう恋人との結婚が禁止されていました。しかし兵士の中にはそれでも大切な人との結婚を望む人たちもいて、そんな彼らのためにキリスト教司祭だった聖ウァレンティヌスはひっそりと結婚式を行ってあげていました。しかしこれに気づいた皇帝269年2月14日に彼を処刑してしまうのです。こうして聖ウァレンティヌスは聖バレンタインとして愛する男女の守護聖人となり、14世紀には春の訪れとこのエピソードが一緒になり、現在のバレンタインになったということです。とても勇気ある男女の絆の日というイメージに映りますね。

そんな風に誕生したバレンタインですがヨーロッパでは男女がメッセージカードを贈り合う習慣があったそうです。ただ男性から女性へ花を贈る習慣はイギリス発だそうで、カードにさらに花を添えて求愛する日になったそうです。そんな習慣はアメリカにも渡り、やはり花が大切にされ、そこには勿論メッセージカードが添えられています。例えば「Happy Valentine's Day」や、それに限らず「Be My Valentine(私の愛の守護聖人となって下さい)」「Be Mine(私の大切な人になって下さい)」など、自分にとって大切な人であるという気持ちに溢れていて、とても素敵なものですね!日本人である私たちにとってはちょっとダイレクトな言葉で、恥ずかしくなってしまいますが、このようにあなたが人生にいてくれて良かったと感謝の気持ちを表せると良いですよね。では、ここからは気持ちのこもったプレゼントを贈るためのラッピングの方法などについてお話していきたいと思います!

Part 1:バレンタインギフトを決めましょう!

どんな贈り物をするか決めましたか?それによってラッピングもどのようにするか異なりますね。市販のチョコでしょうか。それとも手作りのチョコでしょうか。はたまた食べるもの以外の贈り物でしょうか。かたちによって本当に様々な心遣いがあると思うので、じっくり考えてみましょう。一先ず贈り物の候補を挙げてみます。

-ブランドのチョコ
-手作りのチョコ
-お家でディナー
-レストランでディナー
-二人で旅行

バレンタイン チョコ

Part 2:ギフトの贈り方①

贈り物が決まったらどんな風に、自分なりにおくるのか考えたいですよね。ここではラッピングの方法などについて提案してみますね!例えばトリュフを作ってプレゼントすると考えても、そのラッピング方法にもバリエーションがあります。

1:ケース
従来の箱型のものに詰めるのも良いですが、他に透明のワイングラス型、ハート型などのちょっとお洒落な器に入れてみると華やかになりそうですよね。そういったラッピンググッズもあるので探してみましょう。またこの時気をつけたいのが、ケースにあった大きさでチョコを手作りをすることですね。せっかく作っても器に入らなかったら残念ですよね!

2:包装ペーパー
素敵な色の、あるいはわざと海外新聞風の文字の入ったグラシンペーパーを準備して、1の器を包んでいきましょう!箱型ならそのまま形に沿わせて包めますが、それ以外の型であれば口をリボンで留められるよう、ペーパーをうまく折り返しながら形にしていきましょう!最後に袋の口の処理をするのを忘れないようにしましょう。例えば波型や、ギザギザにカットしてみるなど工夫をしてみて下さいね。

3:リボン
あなたのセンスや器用さが光る部分ですよね!ラッピングに合わせてどんなイメージのもので飾り、仕上げたいでしょうか。彼がシンプルなものを好むようなら華美でない色を選び、シンプルな結び方も出来ますし、あなたが工夫してくれたものを好むようなら遊び心たっぷりに細めカラーリボンを重ねてポップなイメージにデコレーションするのも1つの方法ですね!

バレンタイン ギフト

Part 3:バレンタインメッセージを書きましょう!

すでにお話した通りバレンタインは愛の誓いの日なので、あなたの気持ちを言葉にして添えてギフトを贈りましょう。シャイな日本人であっても、これなら良いかなと思うメッセージを幾つかご紹介しますね。

-いつもありがとう
-いつも一緒にいてくれてありがとう
-いつも支えてくれてありがとう
-~に出会えて幸せです
-いつも色んなことを一緒に出来て嬉しいよ。これからも一緒にいさせてね。
-~と出会って嬉しいこと楽しいことが沢山あるよ。これからも一緒に思い出を作っていこうね。

バレンタイン メッセージ

以上プレゼントのラッピングやメッセージについてお話をしてきました。少しはイメージが出来たでしょうか。バレンタインのギフトはカップルによって様々だと思います。今日お話したようなことを、自分なりにアレンジしながら気持ちを贈ってみて下さいね!

ホーム > 製品活用ガイド > エンターテインメント > 教育・一般教養 > あなたの気持ちを添えたバレンタインギフトを贈りましょう

サイトマップ

Top