iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone( 6plus/6 / 5S / 5)の動画ファイルを回転する方法

iPhoneのカメラで動画を録画した場合、動画はiPhoneを持った方向に自動的に回転します。

しかし、この動画をお使いのPCまたはMacに転送したとき、メディアプレーヤーで正しく再生することができないことがあります。横になったり、逆さまになったりします。もし、ほかのiPhoneソフトウェアでうまくいかないなら、iPhone動画の縦/横を回転させ、横向きに変える以下方法をぜひお試しください。

Part 1: iPhone動画をPC用動画編集ソフトで回転

必要なツール:Wondershare動画編集 プロ

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

iPhoneの動画を優秀なデスクトップビデオエディタを回転させたいなら、Wondershare動画編集プロをお薦めします。5分以内でiPhoneの動画の向きを修正することができます。さらに、ビデオエフェクトを適用するなどの微調整をかけて、iPhone上で再生できるように保存することができます。

その他の出力オプションとして、直接FacebookやYouTubeの上にアップロードしたり、DVDに焼くなどもできます。さぁ、今すぐダウンロードして、あなたのiPhoneの動画を回転させましょう。

iPhone動画を回転

Step 1 回転したいiPhoneビデオをインポート

iPhoneの動画ファイルをインポートするには(iPhone 6plus/6、iPhone 5Sを含む)、主ウィンドウにコンピュータ上のファイルフォルダからのビデオファイルを直接ドラッグ&ドロップします。インポートされたiPhoneのビデオファイルには、左ペインに表示されます。その後、いずれかでビデオタイムライン1つづつドラッグします。

注:ビデオタイムラインにロードされたすべてのファイルは統合されます。動画同士を重ねないようにしてください、動画が2つに分かれて間に挿入されてしまう原因になります。

iPhone動画を回転

Step 2 数回クリックしてiPhone動画を回転(iPhone動画の向きを変える)

iPhone動画回転 はiPhoneの動画を時計回り、もしくは反時計回りに90度、180度に回転することができます。編集パネルがポップアップされ、選択したビデオクリップをダブルクリックします。利用可能な4つのボタンが表示されます:

1.時計回りに90度のiPhoneのビデオを回転させます。クリックすると180度に回転され、、もう一度クリックすると、270度に、さらにクリックすると元に戻ります

2.反時計回りも1と同様に回転します

3.逆さまに、水平にiPhoneの映像を反転させることもできます

4.iPhoneの映像が上下、左右に反転します

iPhone動画を回転

Step 3 回転したiPhone動画を保存

回転させたiPhoneの動画をデスクトップに保存したり、YouTubeにアップロードしましょう。ここでは、図に示されたように、使用可能なさまざまなオプションから選択し、ウィンドウが開いたら、「作成」をクリックします。

外出先で再生するためにiPhoneに同期させたい場合は、「デバイス」タブの「iPhone」形式を選択します。すべてのiPhoneのモデルがPhone 6とiPhone 5Sを含め、提供されています。

iPhone動画を回転

Part 2:iPhone編集アプリでiPhone動画を回転する方法

必要ツール:Video Rotate Free for iOS

デスクトップビデオ編集ツールのほかに、動画を回転させるビデオ編集アプリはたくさんあります。iOSで動画を回転させる無料もの、例えば、Video Rotate Free for iOSはカメラロールの動画を見ながら回転する方法を選択できます。しかし、回転処理には数分かかりますので、バッテリー寿命が縮まります。

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画回転ガイド > iPhone(6plus/6/5S/5)の動画ファイルを回転する方法

サイトマップ

Top