iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

VLCメディアプレイヤーを使ったビデオの回転方法

スマホなどで撮った動画は、時々縦横の向きが逆になって再生されてしまうことがあります。このような時はその動画をパソコンに取り込んでから、動画編集ソフトを使って動画を回転させましょう。使うソフトの一つとしておすすめしたいのが、VLCメディアプレイヤーです。

VLCメディアプレイヤーはインターネット上で無料ダウンロードできるソフトであり、多くの人に使われています。また、対応している動画のフォーマットの種類も豊富です。MacとWindowsの両方で動画を回転させて再生する方法を簡単に解説します。お使いのパソコンにVLCメディアプレイヤーがインストールされていなければ、「VLCメディアプレイヤー」と検索して公式サイトからダウンロードしてください。

Part 1: VLCメディアプレイヤーで動画を回転する方法

1.Macをお使いの場合

上部の「ファイル」メニューから「ファイルを開く」を選択して、回転させたい動画ファイルを開きます。再生メニューから「ビデオエフェクト」「ジオメトリ」「変換」の順に選んで、回転角度を選びます。

vlcメディアプレイヤーで回転

2.Windowsをお使いの場合

画面上部の「メディア」メニューから「ファイルを開く」を選択して回転させたい動画を開きます。またはエクスプローラーにファイルを表示して、ドラッグでVLCメディアプレイヤーの画面上に置きます。次に「ツール」メニューの中の「エフェクトとフィルター」を選択、「ビデオエフェクト」「基本」「変換」の順にクリックします。90°または270°回転させれば向きが直ります。

以上2つの方法は、単に再生する際の表示の仕方を変更するだけなので、元のデータには全く影響しません。よって、回転させたい動画が何個もある場合やその動画を何回も見る場合などは、再生する度に上記の手順を踏まなければならないので面倒です。元の動画の向き自体を変更して、どの再生ソフトを使っても正しい向きで再生されるようにするには、動画編集ソフトを使うしかありません。

Part 2: VLCの代わりーFilmora 動画編集で回転

その動画編集ソフトとしてMacユーザーの方におすすめしたいのが、Wondershare社の「Filmora 動画編集」Mac版です。

動画編集の初心者でも直感的に操作できるので、使い方を覚える負担感がありません。最後に「Filmora 動画編集」を使って動画を回転させる方法を説明します。

Step 1 ソフトウェアのインストールが終了して起動させたら、画面左の「+」ボタンをクリックして回転させたい動画を選択するか、ドラッグ&ドロップをして取り込みます。

movを回転

Step 2 回転させたい動画のサムネイルを画面下部のタイムラインにドラッグして、タイムライン上に表示された長方形をクリックしましょう。画面中央の回転ボタンをクリックするか、右クリックで表示されるメニューから「回転」を選びます。

vlcで回転

Step 3 右上のプレビュー画面で確認したら、最後に「作成」ボタンをクリックします。出力画面が別画面で表示されるので、フォーマットを直接指定する「形式」、再生機器を指定する「デバイス」、動画投稿サイト・SNSに直接アップロードする「YouTube」「Facebook」、DVDを作成する「DVD」の中から一つを選びます。タイトルなどを編集したら、画面右下の「作成」をクリックしてください。

vlcメディアプレイヤーで回転

動画回転方法の説明は以上です。Wondershare社のホームページで無料体験版をダウンロードすることができるので、ぜひ実際にやってみてください。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画回転ガイド > VLCメディアプレイヤーで動画回転

サイトマップ

Top