iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

YouTube動画(FLV)を回転する方法

正しい方向に表示されないYouTubeのビデオを見るのは非常にイライラするものですね。解決策を求める質問がいたるところで見受けられます。

方法は2種類あり、一つはダウンロードしたYouTube動画を回転させる方法で、もう一つは、すでにYouTubeにアップロードされている動画を回転する方法です。この2つの異なる状況の解決策を紹介します。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

Part 1: ダウンロードしたYouTube動画を回転させる方法

必要なツール:Wondershare動画編集 プロ

ダウンロードしたYouTubeのビデオを回転させたいならディスクトップビデオエディタの動画編集 プロを使えば、5分以内でYouTube動画の向きを修正することができます。さらに、ビデオエフェクトを適用するなどの微調整をかけて、直接YouTube上に再度アップロードすることができます。さて、今すぐダウンロードして、 回転ソフトでYouTube動画を回転させましょう。

YouTube動画を回転

Step 1 YouTube動画をプログラムにインポートします。

「インポート」ボタンをクリックするか、ダウンロードしたYouTubeのビデオを直接にアルバムにドラッグします。次にアルバムからタイムラインにドラッグ&ドロップします。

YouTube動画を回転

Step 2 YouTube動画を回転します ( YouTube動画の向きを変える

タイムライン上の動画をダブルクリックすると、回転機能を持つ動画編集ウインドウがポップアップされます。 「回転」ボタンをクリックすると右にあるビューウインドウで確かめらられます。 と同時に、右のビューウィンドウで効果をプレビューすることができます。結果に満足したら、「OK」ボタンをクリックすることで、設定を確定し、メインインターフェイスに戻ります。

YouTube動画を回転

Step 3 保存とYouTube動画のアップロードします

すべてに満足できたら、回転したビデオを保存するために「作成」ボタンをクリックします。"YouTube"タブに移動し、直接YouTubeに動画をアップロードすることができます。

iPod、iPhone、iPadなどのモバイルデバイスで回転させたYouTubeの動画を再生したい場合は、「デバイス」に移動し、リストからデバイスを選択します。また、「フォーマット」タブでは、別の形式で動画を保存したり、DVDに書き込みテレビで再生したりできます。

YouTube動画を回転

Part 2: オンラインでYouTube動画を回転する方法

必要ツール:YouTubeのビデオエディタ

モバイルユーザーは動画を自分のモバイル機器を経由してYouTubeにアップロードすることが多いことでしょう。その際、You tube 動画の表示方向が違ってしまうことが多々あります。

YouTubeの動画をアップロードした際に、上下・左右が逆さま表示されてしまったら、YouTubeのビデオエディタで修正することができます。これは、YouTubeでて提供されているシンプルなブラウザベースのビデオエディタです。回転、トリミング、分割など、ユーチューバ上にアップロードした動画にちょっとした編集や効果を追加することができます。詳しくはオンラインでYouTubeのガイドに従ってください。

Step 1 YouTubeを登録

YouTubeサイトでアカウントをログインして、「アップロード」>>「編集」タブをクリックします。

Step 2 ビデオを回転

タイムライン上にビデオをドラッグします。それをダブルクリックします。ポップアップウィンドウで、「回転」オプションを見つけて、ビデオを正しく回転することを確認したら、それをクリックします。

Step 3 動画を保存

設定を保存し、「公開」ボタンを押してください。

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画回転ガイド > YouTube動画(FLV)を回転する方法

サイトマップ

Top