iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ウィンドウズムービーメーカーで結婚式ムービーを作成する方法

Windows ムービー メーカーを使えば、様々な用途のムービーを作成することができます。 家で楽しむ個人的なホームムービーだけでなく、たくさんの人に見てもらうための観賞に堪え得るムービーだって作れます。 例えば、結婚式です。 今回は結婚式で流すことができるウェディングムービーを、ムービーメーカーを使って編集・作成する方法をご紹介します。

Part 1: ウェディングムービー(結婚式ビデオ)とは?

結婚式に参加したことがある人なら分かると思いますが、結婚式で流される映像を見ると、それはそれは感動するものです。 結婚する二人の生い立ちや馴れ初め、そしてその二人を取り巻く人々や環境など、そういったものがたくさん詰まっています。 そして結婚式に来場して新郎新婦を祝福してくれるゲストに向けた感謝や楽しんで欲しいという思いやメッセージも映像には含まれています。 そのようなムービーをウェディングムービーと呼びます。

基本的にウェディングムービーはオープニングビデオ・プロフィールビデオ・エンドロールの3つに分かれていることが多いです。まずは結婚式の最初に流されるオープニングビデオで、これから幸せいっぱいな楽しいパーティーが始まるという祝福ムードを高めます。 次にプロフィールビデオで新郎新婦の生い立ちや出会い、結婚までの馴れ初めまでを紹介します。 一般的なウェディングムービーと言えば、このプロフィールビデオのことを指すでしょうか。 このムービーでは、二人の人生をストーリー仕立てで演出していきます。 結婚式に呼ばれた二人に近しい人達は、その内容に共感してとても感動するでしょう。 そして結婚式の最後にはこれまでを振り返ったエンドロールムービーを流し、幸せいっぱいの未来を予感させる演出で締めくくります。同時に、忙しい中かけつけて祝福してくれた来場者の方々に、最大限の感謝の気持ちを伝えます。 それを見て「参加して良かった」と思える結婚式にすることができれば、ウェディングムービーとして大成功です。

結婚ビデオ

ウェディングムービーとは、このように結婚式場で流すことになる祝福・感動・感謝などが様々に詰まったムービーなのです。 ウェディングムービーの出来が悪いものですと、せっかくの結婚式が白けた雰囲気になってしまう危険性もありますので、その内容とクオリティにはとても注意が必要です。 そのためウェディングムービーの制作はプロに任せる場合が多く、そのためのサービスを行なっている会社も数多く存在します。

しかしせっかくの結婚式なのですから自分たちで作りたい!という人や、二人の人生や馴れ初めを一番良く知っているのは本人や家族・友人なのだから、第三者の他人なんかにウェディングムービーの作成を任せてられないなんて思う人もいるでしょう。 そういった人達が、これまでに撮ってきた写真や動画などから自分でウェディングムービーを作る方法を次で説明します。

Part 2: ムービーメーカーでウェディングムービーを作成しよう

Windows ムービー メーカーでは、複数の写真や動画をまとめて一つのムービーにすることができます。 BGMを付けたり字幕やテロップを挿入したり、画像の切り替わり時の演出にこだわったりもできます。 他にも映像をセピア調やモノクロにしたりもできますので、雰囲気のあるムービーが作成可能です。 このような機能をふんだんに使って、感動的なストーリー仕立てのウェディングムービーを編集しましょう。

windows movie maker

準備すること:

①素材を用意します。 まずはウェディングムービーの素材となる写真や映像をたくさん用意し、パソコンに取り込みます。

②ストーリや演出を考えます。 素材をどのような順番でどのように見せていくのか、ストーリーや演出方法を大まかに考えておきます。

③Windows ムービー メーカーを起動します。(ムービーメーカーをインストールしていない場合、以下のリンク先ページからお使いのPCのOSに適したバージョンをダウンロードしてください。無償でダウンロード可能です。)

※Microsoft Windows ムービー メーカーの入手ページ: http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/get-movie-maker-download

ステップ1:素材をムービーメーカーに追加します。

ムービーメーカーを起動したら、画面左上の「ビデオおよび写真の追加」ボタンより用意した素材写真や映像をムービーメーカーの編集画面に追加します。

※PC上のフォルダなどから素材ファイルを直接ムービーメーカーのストーリーボード(右半分部分)にドラッグ&ドロップしても追加可能です。

素材を追加

ステップ2:ムービーを編集します。

まず、素材を並び替えます。ストーリーボードに追加された写真や動画を、ドラッグ&ドロップでストーリー仕立てになるように並び替えます。
・動画素材の不要部分をカット・削除あします。

ストーリボードで動画をクリックし、再生インジケーター(プレビュー表示の位置を示す黒色の縦棒)を不要部分との境界に移動します。 右クリックメニューの「分割」で動画を分割し、不要な方の動画を右クリックメニューの「削除」で消します。

・動画の元の音声を消します。

後からBGMを追加するため動画素材の音声が不要だという場合は、動画選択後に「編集」タブ→「ビデオボリューム」ボタンとクリックし、音量スライダーを一番左に移動して動画の元の音声を消します。

・写真の表示時間を調整します。

ストーリーボードで写真素材を選択して「編集」タブをクリックし、「再生時間」の項目の秒数を変更します。写真を選択した後にshiftキーを押しながら別の写真をクリックすると、その間にある全ての写真を選択することができますので、複数の写真を一度に時間調整する場合に便利です。

再生時間

・写真に拡大・移動などのエフェクトを入れます。

写真素材を選択して「アニメーション」タブをクリックし、「移動および拡大」からお好みの移動・拡大演出を選択します。写真毎に異なるエフェクトを設定できます。

拡大

・特殊効果のエフェクトを入れます。

モノクロ、セピア、フェードイン・フェードアウト、ぼかしなどの特殊効果を使用したい場合、素材選択後に「視覚効果」タブを選択し、「特殊効果」の中から使用したいエフェクトを選択します。

特殊効果

・写真・動画の切り替え効果を入れ

デフォルトのままでは各写真や動画の切り替えが唐突過ぎますので、切り替え効果を入れて緩和・演出します。切り替わった後の素材(写真Aから写真Bに切り替わる場合は写真Bのこと)を選択し、「アニメーション」タブの「切り替え効果」の中からお好みの切り替えエフェクトを選択します。全ての素材で同じ切り替え効果を使用する場合は「すべてに適用」をクリックすると楽です。

切り替え効果

・字幕・テロップを挿入します。

テキスト演出を表示させたい位置に再生インジケーターを移動します。 「ホーム」タブの「キャプション」をクリックすると、プレビュー画面にテキスト入力エリアが表示されますので、ここにテキストを入力します。 テキスト表示箇所は入力エリアの枠をドラッグすることによって好きな場所に移動することができます。 また、「フォーマット」タブの各種設定により、フォントの種類・サイズ・色・透明度・特殊効果などを設定できます。

テキスト挿入

・BGMの追加と編集します。

ウェディングムービーに音楽は必須です。 「ホーム」タブの「音楽の追加」の上にある「♪」ボタンから、お好きなBGMを追加できます。 音楽を追加すると、ストーリーボードに緑色の帯が表示されますので、その帯をドラッグ&ドロップすることによって音楽の開始位置を指定できます。 また、動画のカット・削除と同様の方法でBGMのカット・削除も行なえます。 全体的な音量調節やフェードイン・フェードアウトなどの調整をしたい場合は、音楽ツールの「オプション」タブから設定できます。 ここではBGMの停止タイミングも指定できます。

音楽追加

音楽編集

ステップ3:プレビューで全体を確認して保存します。

一通りの編集が完了したら、一度プレビューモニターで始めから最後まで再生し、演出に問題が無いか確認しましょう。プレビューで問題が無ければ、編集が終了したムービーを保存します。 画面左上のファイルボタン(「ホーム」の左のボタン)をクリックし、「ムービーの保存」を選択します。 保存設定は結婚式場の再生環境次第ですが、とりあえず最大解像度での保存となる「高解像度ディスプレイ用」で保存しておきましょう。 ファイル形式はMP4で問題ありません。 もしDVDプレイヤーなどで再生する場合は、「DVDへの書き込み」を選択して保存し、そのファイルを別途DVD作成ソフトでDVDに書き込む必用があります。

以上でウェディングムービーの完成です。 保存したファイルを再生し、最終確認を行いましょう。

Part 3: 結婚式ムービー作成の専用ソフトーPhotoMovie Studio 6 Wedding

関連製品:豊富な結婚式テンプレートで感動的なムービーを作成しよう

結婚式ムービー

PhotoMovie Studio 6 Wedding

  • 結婚式などのテーマ別スタイルの充実!
  • タイムライン編集・フォトレタッチ機能!
  • 3ステップ 簡単フォトムービー作成
  • DVD作成、iPod、iPhone、PSPなど、各種携帯端末でもご利用可能

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

おススメ関連記事⇒せっかくの結婚式!自分たちのプロフィールビデオも手作りしましょう

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > ムービーメーカー 編集 > Windows Movie Makeでウェディングムービーを作成

サイトマップ

Top