iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > DVD変換 > DVDをMacに保存

DVDをMacに保存する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Nov 14,2013 10:42 am / 編集者: カテゴリ: DVD変換

DVDをMacに保存しておきましょう。 DVDは傷つきやすく、保存環境で劣化していくことがあります。Macを持っているのですから、大切なDVDが破損する前に、大切なDVDをMacに保存しておきましょう。オリジナルは大切なコレクションとして保存し、普段はMacに保存したDVDファイルを利用します。

DVDの保存は、DVDディスクに記録されたデジタルデータをパソコンで扱えるファイルとして保存ということです。デジタルのまま保存をするということなので環境による劣化を除いて、基本的には品質の劣化はないものとされています。

ここではDVDをMacに保存する方法を紹介します。まずは、Wondershare『スーパーメディア変換!』をダウンロードして、インストールします。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

3ステップで簡単にDVDを保存!

ステップ1 保存したいDVDを挿入

左下隅にある「+」追加ボタンで、Macに保存したいDVDを挿入して、好きな保存方式を選んでください。

dvd,mac,保存,ハードディスク

ステップ2 保存形式を指定

画面の上部には、バックアップしたいDVDのファイル名やDVD種類(SuperDrive、DVDフォルダ、dvdmedia及びISOファイルの4種類)などを設定できます。「DVDディスク」、「DVDフォルダ」、「.dvdmedia」及び「ISOファイル」を選択し、保存名を変更して、保存場所は「選択」ボタンをクリックして変更できます。

dvd,mac,保存,ハードディスク

ステップ3 DVD保存開始

保存ボタンをクリックして、DVDをMacに保存します。

dvd mac 保存

簡単でしょう。早く『スーパーメディア変換!』をダウンロードして、試しましょう。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

関連トピックス
MacでもDVD動画をスマートフォンに転送可能!
AVCHD DVD作成ソフトと方法!高画質HDビデオの入力に対応!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top