iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows/OSX/Linux 向けベストオーディオタグエディターソフトウェア

オーディオタグエディターがどうして必要ですか?音楽愛好家なら、おそらくコンピューターやMacに大量のミュージックファイルが保存されているでしょう。プレイリストを選択し必要な曲を探すために時間がかっているため順番にミュージックファイルを分類したいかもしれません。加えて、ミュージックを分類することは全体をよりかっこよくし一度にポップミュージックを聴いていたとしても違う気分になればロックミュージックを聴くことができます。

オーディオタグエディターはミュージックコレクションを分類するのに役立ちます。独立型のソフトウェアもあれば、ミュージックプレーヤーにアドオンのものもありますが機能は果たしてくれます。よりよいタグ付けを求めるなら、効率よく速いものを探すでしょう。Windows、Mac及びLinux向けのベストオーディオタグエディターを紹介します。

1. Windows向けベストオーディオタグエディター

Windows 向けベストオーディオタグエディターをご覧下さい。

Tag Scanner

X developmentにより開発されたTagScannerはミュージックコレクションを管理する多機能プログラムです。全オーディオ形式のタグ編集が可能で、タグに基づき名前の変更、オーディオファイル名からタグ情報を生成しタグとファイル名のテキストを変換します。Freedb、Amazon及びDiscogs等のオンタインデータベースを使用することで知られています。ID3v 1/v2、APEv2、vorbis Comments、wmv,及びMP4タグに対応しています。HTMLまたはExcel形式のプレイリストをエクスポートし生成することもできます。無料でダウンロードでき一定のアップデートが定期的にリリースされています。

気に入って頂ける機能 
- 全てのID3バージョン、APE v1及びv2タグ、WMAタグ、Vorbis Comments及びMP4に対応しています。 
- 埋め込み歌詞とカバーアートに対応しています。 
- HTML、XML及びCSV等の形式から情報をエクスポートします。 
- 多言語インターフェースに対応しています。

良い点
- コンピューターで独立型のプログラムです - 基本タグ、拡張タグ、名前の変更及びタグ付け処理の機能があります。さらに、保存前にFreedb等のデータベースからタグとカバーアートをプレビューできます。 - 無制限のフリーウェアです。- mp3、mp4、wma、ape、mpc、aac、flac、spx、ofr、tta,及びwv等の全ての主な形式に対応しています。

悪い点
- 直感で理解できないインターフェースですがこつをつかむのに時間ほとんどかかりません - 高機能なため、想像以上の入力が必要です。- 携帯バージョンはありません。

2. Mac OS向けベストオーディオタグエディター

Music Tag Editor

Music Tag Editoは簡単に効率的にタグ情報を編集します。バッチ編集、メタデータによる名前の変更及びミュージックタグのテキストエンコーディング変換が可能です。また不適合及び損傷コードの修正も可能です。Flacファイル向けMP3、M4A、Mp4、ID3等の形式に対応しています。

機能
- ID3バージョン、タイトル、アルバム、コピーライト、ジャンル、歌詞等のiTunesタグに対応しています。この保存された情報は他のAppleデバイスでの利用可能です。 
- バッチ処理に対応しているため多くのミュージックファイルをスキャンできます。 
- バッチ処理でメタデータから名前を変更できます。
- タグテキストエンコーディングの変更または変換と損傷タグの修正ができます。 
- LyricsWiki、AZlyrics、MetroLyrics、DarkLyricsやその他多くの検索オプションで歌詞を検索できます。 
- iTunesとよく統合されています。

良い点: 
- 大変使いやすいインターフェースで、全ての必要な項目を効率よく統合しています。 
- フルスクリーンモードもあります。
- ツールバーから名前の変更や他の機能が利用できます。
- iTunesと統合し同じユーザーで他のデバイスに対してタグを同期します。 
- iTunesで再生される全ての形式に対応しています。

悪い点: 
- iTunesでミュージックを再生しない場合、独立型ソフトウェアではありません。
- 携帯バージョンはありません。 
- シングルウィンドウで高機能の細かい文字が多いため困惑することがあります。

3.  Linux向けベストオーディオタグエディター

Kid3

Kid3はオーディオタグエディターのマルチプラットフォームソフトウェアで全てのタグ編集に対応しています。ファイル名を使用してタグを生成できます。またその逆も可能です。gnudb.rog、Discogsやその他多くのオンラインデータベースからタグをインポートすることもできます。カバーアートをドラッグドロップもできます。アートや歌詞の検索も簡単です。ID3v1.1、ID3v1.1及びID3v2.4タグ間の変換機能もあります。

機能: 
- 編集タグの形式はMP3、ogg/vorbis、DSF、FLAC、MPC、Opus、Speex、WMA、WAV、AIFF及びトラッカーモジュールです。 
- 項目とファイル名に対しタグを生成します。 
- プレイリストファイルを生成します。 
- 自動的に小文字と大文字に変換し文字列を置換します。 
- CSV、HTML、XMLなどのファイル形式のタグ及びプレイリストをエクスポートします。 
- Linux の利点であるコマンドラインインターフェースを使いタスクを自動化できます。

良い点
- 独立型製品です。 
- 全てのタグを編集し、ファイルやデータベース等のソースからタグを生成します。 
- オープンソースソフトウェアのため一定した新しいアップデートがあります。 
- 携帯バージョンはあります。 
- Linux、Mac OS及びWindows向け多重プラットフォームに対応しています。

悪い点: 
- 大きな欠陥である複数ファイルのコラムビューがありません。 
- 高性能な機能を使いたい場合、オンラインマニュアルのヘルプは少ししかありません。 
- タスクを自動化するにはコマンドラインの知識が必要です。

結論

これら全てのソフトウェアは最も基礎的また高性能な機能があり役立ちます。使いやすく全く難しくないはずです。さらに効率的に使うためオンラインマニュアルも必ずあります。さらに重要なことに、ミュージックを分類する心配をするもプレイリストを作るのに数時間費やすこともこれ以上必要ないということです。今、どのミュージックをプレイリストに追加するかだけをわかっていればいいのでそう時間はかからないでしょう!

ホーム > 製品活用ガイド > iOSデータ管理・移行 > iTuneslibrary > ベストオーディオタグエディターソフトウェア

サイトマップ

Top