iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

(iOS9.3.5)iOS9.3.5の更新内容、アップデート及びiOS9.3.5アップデートの注意事項

Appleは日本時間8月25日、iPhone・iPad・iPod touch向けにiOS9.3.5をリリースした。iOS9.3.4が8月5日にリリースされたばかりで約3週間ほどで新バージョンとして登場することになりましたが、iOS9.3.5は重大な脆弱性に対応したセキュリティアップデートになっているので、全てんユーザーに対して推奨されるものとなっています。

つまり、今回iOS9.3.5の更新内容はiOS9.3.4と同じく、セキュリティの脆弱性への対策のようです。

iOS9.3.5更新内容

iOS端末を使用している人は是非iOS9.3.5へアップデートする事が欠かせないものとなっています。今回のアップデートはiTunesへの接続もしくはOTAで更新することができます。これからiOS9.3.5へアップデートする方法&注意事項を詳しく紹介します。

 iOS9.3.5へアップデートする前の注意事項

本体容量の確保 iOS9.3.5アップデートに必要な容量はiPhone 6sで39.8MBとなっているようです。デバイスによって異なる可能性があります。
安定なWiFi環境iOS9.3.5へアップデートするために、ファームウェアをダウンロードする必要があります。安定なWiFi環境が必要となります。
バッテリー残量バッテリーがほとんどない状態で行うとアップデートの途中で電源が切れてしまい、こちらでもアップデートが完了せずに不具合がおきてしまう可能性が大きいです。
データのバックアップ iOS9.3.5アップデートにアップデートする前に、欠けないことはデータのバックアップ。アップデートする途中で何か不具合が出てくるかわからないから、念のために、iPhoneをバックアップしましょう。
関連記事:iPhoneバックアップする3つの方法

 iOS9.3.5アップデートする方法

iOS9.3.5へのアップデートはパソコン(iTunes)に繋がなくてもiPhone単体でできるOTAで行うと便利です。OTAとは「Over The Air」の略称です。

iPhone、iPad本体でiOS9.3.5へアップデートする手順もすごく簡単!
「設定」→「一般」→「ソフトウエアアップデート」→「ダウンロードとインストール」を順序にクリックします。
ここからiOS9.3.5へのアップデートを行うことができます。

 iOS9.3.5アップデート対策ソフト

iOS9.3.5へ無事アップデートすれば何よりですが、iOS9.3.5アップデート途中に起こるリンゴループ、再起動が繰り返すことなどの不具合です。

急に電源が起きて、無事にアップデートが終了しなかったために、起動しなくなったやリンゴループになったなど致命的な不具合がよく発生しています。 慌しくiTunesを開き、「iPhoneを復元」を利用して、iPhone、iPadをリンゴループなどの起動しない不具合から復元できますが、データがすべて消えてしまうのは残念ですよね。

データ消えずに、iPhone、iPadをリンゴループなどの起動しない不具合から復元できる方法があります。iOS9.3.5アップデート対策ソフト Dr.Fone for iOSというソフトを使用して、数分間でiPhoneを起動しない不具合から復元できます。

iOS9.3.5アップデート対策ソフトをパソコンにダウンロードしてお試しください。

win版ダウンロー     Mac版ダウンロー

 iOS9.3.5アップデート対策ソフトの使い方

iOS9.3.5アップデート対策ソフト Dr.Fone for iOSはiOS9.3.5へのアップデート途中で起こるデータ消失、リンゴループなどの不具合を対応します。また、iOS9.3.5アップデートする前のデータバックアップ機能も付いています。使い方は非常に簡単で、まずはリンゴループになったiOS9.3.5端末を復元する手順を紹介します。

「iPhone起動障害から復元」という機能を選択

ステップ1.「iPhone起動障害から復元」という機能を選択

iOS9.3.5アップデート対策ソフトDr.Fone for iOSをパソコンにインストールして、iOS9.3.5端末をパソコンに接続してください。
メイン画面の「ツールボックス」、「iPhone起動障害から修復」機能を選択してください。
iOS9.3.5端末が認識された後、「開始」ボタンをクリックします。

iOS9.3.5復元用のファームウェアをダウンロード

ステップ2.iOS9.3.5端末を復元用のファームウェアをダウンロード

製品画面の提示によって、操作すると、リンゴループになったiOS9.3.5端末を修復するためのファームウェアをダウンロードします。

修復が完了

ステップ3.リンゴループになったiOS9.3.4端末を復元

ダウンロードされたファームウェアが問題なく認識される場合、リンゴループになったiOS9.3.5端末を復元できます。復元が完了後、iOS9.3.5端末を正常に起動させます。

iOS9.3.5へアップデートする途中でリンゴループなどの不具合が出る場合、ぜひ Dr.Fone for iOSを利用してください。iOS9.3.5アップデートによるデータ損失もこのソフトで簡単に復元できます!無料体験版をダウンロードから試しましょう。

話題の記事:iOS10アップデート   iPhone7新機能・乗り換え

win版ダウンロード     Mac版ダウンロード
ホーム > 製品活用ガイド > iOS新バージョン関連 > iOS9 > (iOS9.3.5)iOS9.3.5へアップデートする方法&注意事項

サイトマップ

Top