iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone写真・画像のサイズを小さく変更する方法-写真の圧縮

なぜiPhone写真・画像のサイズを小さく変更する必要がありますか?

もしiPhoneをミニカメラとして使い写真を撮る場合、iPhoneの容量は写真でいっぱいになってしまいます。これは難問です: すべての写真をコンピューターにバックアップし、新しく撮る写真のために容量を空にしておくか、普段見る写真のみiPhoneに残しておきましょう。しかし、悩まないでください。実際には、iPhone写真のサイズを小さく変更(写真を圧縮)することができます。

iPhone写真・画像のサイズを小さく変更する方法

iPhone上でiPhone写真・画像のサイズを小さく変更することは簡単ではありません。いくつかのアプリは、iPhoneの写真のサイズの変更ができるとうたっています。しかし実際はできません。iPhoneではアプリはiPhotoのように、他のアプリのデータにアクセスすることができません。iPhoneの写真を圧縮したい場合は、デスクトップ用のツールを探す必要があります。ここでお勧めしたいのが、iPhone写真・画像のサイズを小さく変更するソフト「スマホデータ完全消去」のPhoto Compressorです。これはクオリティーを落とすことなく元の写真の25%サイズを小さくすることができます。元の写真と圧縮後のものは見た目ではさほど変わりはありません。iPhone写真・画像のサイズを小さく変更する方法を確認しましょう。

ステップ1. iPhone写真・画像のサイズを小さく変更するソフトをダウンロードします。

コンピューターのOSに適応したiPhone写真・画像のサイズを小さく変更するソフトWondershareスマホデータ完全消去をインストールします。適切にインストールを行ってください。その後立ち上げます。

ステップ2. iPhoneをコンピューターに接続します。

USBケーブルを使って、iPhoneをコンピューターに接続します。iPhoneの「信頼する」をクリックします。その後、 Wondershareスマホデータ完全消去がiPhoneを検索し、最初のウィンドウに表示をします。4番目の「空き容量を解放」というオプションをクリックしてください。

safeeraserを立ち上げます

ステップ3. iPhoneの写真をスキャンします。

「空き容量を解放」をクリックすると、表示された画面の右側にある「圧縮」をクリックし、プログラムにiPhoneにある写真をスキャンさせます。この機能はiPhoneで撮られた写真のみを圧縮します。

写真をスキャンする

ステップ4. サイズを小さく変更したいiPhone写真を選択します。

結果のページでは、圧縮したい写真の前にチェックマークを入れます。そして「スタート」をクリックします。

圧縮する写真を選択します

ステップ5. iPhone写真・画像のサイズを小さく変更します。

写真のサイズを小さく変更する処理が終わったら、どれだけ容量を増やすか、またはどれだけ容量の空きが残っているかを見ることができます。さらにこれらのサイズが小さく変更されたiPhone写真・画像は見た目では元の写真と全く同じです。

写真のサイズを小さくします

画像のサイズと解像度の関係について

画像のサイズはどれだけ細かく見えるか、または粗く見えるかによって決まります。画像のサイズと解像度がどのように作用しているか理解するのはとても簡単です。デジタル画像はピクセルという小さな色の四角で構成され、それぞれのピクセルは単色になっています。この小さな色の四角が次々と配置されて、色がなめらかではっきりとした画像が作られます。こうしてデジタル画像が出来上がります。

画像のサイズは、画像を構成しているピクセルの合計によって決まります。画像の作成に、より多くのピクセルが使われると、画像がより細かくなりサイズもより大きくなります。サイズの大きいイメージはシャープでより細かく、小さなイメージは荒く、開いたり読み込み、シェアするのがより早くなります。

>>お勧めの記事:iPhoneの写真をパソコンに保存するには?

さあ、iPhone写真・画像のサイズを小さく変更したいなら、早速Wondershareスマホデータ完全消去をダウンロードして確かめてみましょう。無料体験ができます。


ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ消去・削除・抹消 > iOSデバイスを最適化 > iPhone写真・画像のサイズを小さく変更する方法

サイトマップ

Top