iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Macで削除されたファイルを簡単に復元できるソフト

Macで消えてしまったファイルを復元しよう!

Macを使っていて、誤って大事なデータを削除してしまったとき、あなたはどうしますか?

TimeMachineを使ってバックアップを取っていたら、復旧させることは簡単ですが、バックアップ無しで復元をしようと思ったら、技術や知識が必要です。 ですが、誰でも簡単に削除してしまったファイルを復元できるMac OSに特化したソフトがあります。 それが、『データリカバリー(Mac版)』です。

『データリカバリー(Mac版)』の使い方は簡単!下記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!

windows版ダウンロード        Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『データリカバリー(Mac版)』を使えば簡単に削除されたファイルを復元することができます。

ステップ1:復元モードを選択する

まず、『データリカバリー(Mac版)』を起動します。起動したら[失われたファイルの復元]を選びます。

「データリカバリー」(Mac版)

ステップ2:ファイルをスキャンする

復元したいドライブを選んで[スキャン]をクリックすれば、自動的にファイルの消えてしまったファイルをスキャンしてくれます。

失われたファイルの復元:スキャン

ステップ3:プレビューと削除されたデータ復活 Mac 

  あとは、カバーフロー表示に対応したプレビュー画面で復元したいファイルにチェックをいれて[復元]をクリックするだけで、削除してしまったファイルを復元することが出来ます。

ドキュメント、音楽、動画などあらゆるファイルの復元ができる上、Rawファイルなどの元データやパーティションの中にあるファイルなども、スキャン・復元ができるので、Macでファイルが消えてしまった時には非常に便利なソフトです。 わずか数ステップで削除されたファイルの復元ができるので、パソコン初心者でも操作が簡単です。

失われたファイルの復元:復元

『データリカバリー(Mac版)』を使えばファイルが消えても安心!

『データリカバリー(Mac版)』をインストールしておけば、Macから大事なファイルが消えてしまっても簡単に復元することができるので、非常に安心です。 いくら、Mac OSは安定しているからと言っても、データが消えてしまうことが無いわけではありません。

MACで削除されたファイルを復元するには、知識や技術が必要ですが、『データリカバリー(Mac版)』ならスキャンして、ファイルを選び、[復元]を押すだけで、誰でも簡単にファイルの復元が可能です。 『データリカバリー(Mac版)』をインストールしておけば、ファイルが消えてしまっても数ステップで復元ができます。

 

windows版ダウンロード        Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > Macデータ復元 > Macで削除されたファイルを簡単に復元できるソフト

サイトマップ

Top