iOS 11アップデートX

HDD復元Mac:Macでハードディスクのデータを復活させる

ハードディスクのデータが消えたら!?

もし、あなたのMacから大切なデータが消えてしまった。もしくは、間違えて消去したり、ハードディスクが故障してデータが消えてしてしまった場合どうしますか?

MacにはTimeMachineという便利なバックアップ機能がありますが、それは外付けのHDDをを接続している必要があります。 外付けHDDにバックアップを取っていなかった場合、消えてしまったデータを復旧させるのは非常に難しいです。

ですが、HDD復旧ソフト(Mac版)をMacにインストールしておけば、HDDから消えてしまった大事なデータを救出することができます。

ワンダーシェア社の『データリカバリー(Mac版)』の使い方は簡単で、下記から無料ダウンロードして試用しましょう!

Mac版ダウンロー    win版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

注意:データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクに、「データリカバリー」をインストールしないでください。

Step 1 HDD復元ソフトを起動して、復元したいデータのタイプを選択します。

まず、『データリカバリー(Mac版)』を起動します。そして、下記画面にHDDから復元したいデータのタイプを選択します。

「データリカバリー」(Mac版)

Step 2 削除したファイルの元の保存場所を選択します。

復元したいドライブを選んで、今回はHDDの削除したデータを復元するため、「ハードディスクドライブ」をクリックします。

削除したファイルの元の保存場所を選択

Step 3 HDDから削除したファイルをスキャンする

「開始」ボタンをクリックすると、Macのハードディスク内の消えたデータをスキャンし始めます。

HDDから削除したファイルをスキャン

Step 4 MacでHDDハードディスクのデータをプレビューと復元します。

あとは、復元したいデータにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックするだけで、あっという間に消えてしまったデータを復元することが出来ます。 復元できるデータはドキュメントファイル、画像、Eメールやアーカイブ、音楽や動画など幅広く復旧することができます。

動画・音声ファイルがプレビュー可能

データの復元は高度な知識と技術が必要ですが、『データリカバリー(Mac版)』を使えば、パソコン初心者の方でも、わずか数ステップでデータの復元ができます。

『データリカバリー(Mac版)』でMacのトラブルも怖くない!

Macを使っていて、一番怖いのはハードディスクの故障などでデータが消えてしまうことです。 大事な仕事などのデータが消えてしまったら、大変です。 

Wondersahre『データリカバリー(Mac版)』は専門的な知識も不要で、簡単にMacのデータを復元、HDD救出することができる優れたソフトです。

MacでHDDの削除したデータを復元する方法は以下動画を参照してください。

注意: 写真、ドキュメント、Eメール、一部の動画・音声ファイルがプレビュー可能。復元を開始する前に、ファイルの有効性を確認することができます。

Mac版ダウンロー    win版ダウンロー

Wondershare 「データリカバリー」の レビュー・体験談をまとめて紹介します。詳しくは こちらへ>>

関連記事

Macを使ってUSBメモリの写真を修復する方法

USBメモリを修復する方法を大公開!大事な写真データやファイルが満載のUSBメモリやメモリースティックが消えてしまったら、あなたはどうしますか?「写真復元(Mac版)」を使って、USBメモリの写真データを修復してしまいましょう!

06.08.2015 もっと見る

MacでUSBメモリから消えてしまったデータを復元する方法

Wondershare『データリカバリー(Mac版)』を使えば簡単にMacでUSBメモリから、ドキュメントや画像、動画などの大切なデータが消えてしまったデータの復元をすることができます。

03.07.2017 もっと見る

クラッシュしたPCやHDDを迅速に救出

もしHDDがクラッシュ故障してしまった場合には、データ消失という最悪の事態が想定されます。そういった人に「Wondershare LiveBoot」があります。劣化のクラッシュ状態はもちろんですが、ウィルス感染した事が原因で起動できなくなったパソコンも、復元する事が可能です

29.09.2013 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > HDD復元 > Macでハードディスクのデータを復活させる方法
Top