iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Macのパーティションを個別に復元する

Macの便利な機能の一つとして、HDDをパーティションで区切るということが上げられます。 パーティションでHDDを区切っておけば、一台のMacを複数の人で使う場合などに便利な上、BootCampでWindowsやLinuxを使う場合に使用する要領を決めて動かすことができます。

ですが、このパーティションを個別に復元しようと思うと少々やっかいになります。また、BootCampで起動させているOSがクラッシュした場合はBootCamp自体がエラーをはき出してしまい、復元ができないという事もあります。 もしくは、何らかトラブルで「パーティション自体が消えてしまう」ということもあります。

そこで、『データリカバリー(Mac版)』を使ってパーティションを復元してしまいましょう!

windows版ダウンロード        Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

Macでパーティションを簡単に復元できる

『データリカバリー(Mac版)』を使えば、簡単にパーティションを復元することができます。

ステップ1:復元モードを選択する

『データリカバリー(Mac版)』を起動させ、[パーティションの復元]をクリックしてパーティションが消えてしまったHDDを選択します。

「データリカバリー」(Mac版)

ステップ2:パーティションをスキャンする

すると、消えてしまったパーティションをスキャンします。 復元したいファイルを[クイック検索]で最近消えてしまったパーティションを素早く見つけたり、[完全検索]でより多くのパーティションを検索することも可能です。

パーティションの復元

ステップ3:プレビューとMacのパーティションデータを復元 

パーティションのスキャンが完了したら、復元したいパーティションを選んで、パーティション内をスキャンしてデータを検索します。 復元したいデータはカバーフローやサムネイル表示に対応したプレビュー画面で確認することができます。 あとは、復元したいデータにチェックを入れて復元するだけです。

パーティションの復元:スキャン

『データリカバリー(Mac版)』で簡単に復元する

『データリカバリー(Mac版)』を使えば、やっかいなパーティションの復元も簡単にすることができます。 BootCampなどでWindowsやLinuxなどの複数OSを使っているのなら、Macに特化して、パーティションの復元にも対応している『データリカバリー(Mac版)』は非常にオススメの復元ソフトです。

windows版ダウンロード        Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

サイトマップ

Top