Mac(OS X 10.12も含む)でSDカードの中身を簡単に復元するオススメソフト!

MacでSDカードのデータを復元したい場合

より大容量になりつつ、低価格化が進んでいるSDカード。今でもデジタル一眼レフカメラをはじめとした、デジカメやビデオカメラに根強く使われています。 そんなSDカードへ大量に保存している写真やビデオが何らかのトラブルで消えてしまった場合、あなたはどうしますか?

パソコンに詳しい人なら復元を試みることが出来るでしょうが、復元は知識や技術が必要なので、初心者にはハードルが高く、消えてしまったデータは諦めてしまってはいませんか?

そこで、Mac用SDカードデータ復元ソフトデータリカバリー』を使って、Macで簡単にSDカードから消えてしまったデータを復元してしまいましょう!下記から、無料ダウンロードして試用してみましょう!

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

※データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクに、『データリカバリー』をインストールしないでください。

Mac OSに対応するSDカードデータ復元ソフト『データリカバリー』の特徴

画像、動画や音楽など、多様なSDカードデータ形式の復元に対応

スキャン中データ復元の一時停止、再開が実行可能

復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能

最新のMac OS X 10.12に対応

現在、上位機種のMacBookやiMacにはSDカードスロットが付いているので、SDカードの扱いは簡単です。『データリカバリー』を使えば、複雑な復元も簡単に行うことが出来ます。

ステップ 1 SDカード復元ソフトを起動して、復元したいデータのタイプを選択します。

 まず、『データリカバリー』を起動し、SDカードから復元したいデータのタイプを選択します。

「データリカバリー」(Mac版)

ステップ 2 削除したデータの元の保存先を選択します。

次は、削除したデータの元の保存先を選択します。「外付けドライブ」から、Macに挿入されているSDカードを選択します。

削除したデータの元の保存先を選択

ステップ 3 SDカードの削除したファイルをスキャンします。

「開始」をクリックすると、自動的に消えてしまったSDカードのデータやファイルを検出します。

SDカードの削除したファイルをスキャン

ステップ 4 MacでSDカードデータのプレビューと復元

あとは、カバーフロー、サムネイル表示に対応したプラビュー機能で復元したいデータを選んでチェックボックスにチェックを入れて「復元」を押すだけです。 わずか数ステップでSDカードから消えてしまった写真やビデオなどのデータを復元することができます。

失われたファイルの復元:復元

『データリカバリー』でMacの写真やビデオを守る!

デジカメやビデオカメラで写真や動画をよく撮るという人にとって、『データリカバリー』は非常に心強い味方になること間違い無しです。 SDカードは丈夫な作りとはいえ、データが消えないという保証はありません。

そこで、『データリカバリー』を使って消えてしまったデータを簡単に復元することができれば、大切な写真やビデオが万が一消えてしまった場合でも復元することができます。 『データリカバリー』はフリーの試用版もあるので、一度試してみることをオススメします。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

Mac(OS X 10.12も含む)でSDカード復元ソフトの操作デモがご覧になれます。


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

関連記事

SDカード復元・復旧・復活ソフトとSDカードを復元する方法の紹介。自分でもできるほど簡単!

SDカード復元について、今回は専用のSDカード復元・復旧・復活ソフトで簡単にSDカードを復元する方法を紹介します。携帯・スマホやデジカメのSDカードなど、各種のSDカード(マイクロSDカード)に対応します。

29.06.2017 もっと見る

MacのHDDを簡単に復元できるソフト

Macの内蔵HDDもしくは外付けHDDから大事なデータを消してしまった、もしくは誤ってフォーマットしてしまったら『データリカバリー(Mac版)』を使って復元してしまいましょう!

22.09.2015 もっと見る

Macで削除されたファイルを簡単に復元できるソフト

Macでも復元が簡単!Macで削除されてしまったファイルを『データリカバリー(Mac版)』を使えば、誰でも簡単に数ステップで復元。復元後のファイルはそのまま!

06.08.2015 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > SDカード 復元 > MacでSDカードの中身を簡単に復元するオススメソフト!
Top