iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iTunesとiPhoneが同期出来ない…そんなときの解決策を紹介!

なぜかiPhoneとiTunesが同期出来ない?

iOS8.0.2やiOS8.1をお使いの方の中に、『なぜかiTunesと同期が出来ない』とお悩みの方が多くいらっしゃるようです。一人二人が同期出来ない、と言っている訳ではないので、もしかしたらiOSのバグによって同期がスムーズに行えなくなるなっているのかもしれません。ネットで、どうやったらスムーズにiTunesとiPhoneを同期させることが出来るのか調べると、iTunesの『音楽とビデオを手動で管理』にチェックをして同期するとか、iTunesの最新版をインストールするとか、iPhoneをiTunesを使って復元してみるとか、いろんな方法を見つけることが出来ました。しかし、様々な方法が試されている、ということは、最も有効な解決法が確立されていない、ということでもあります。ですから、ネットで調べていろんな方法を試してみたけど、やっぱり同期が出来ない、と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。 

iTunesを使わずにiTunesとiPhoneの音楽が同期できます!

最新iOSの配信でバグが改善されるのを待つ、というのもひとつの方法ですが、最新iOSがいつ配信されるともわかりません。配信された最新iOSで、バグが改善される補償もありません。それに、出来れば今すぐこの問題を解決したいものです。 iTunesとiPhoneを同期させたい理由が、iPhoneに新しく音楽を取り込みたいとか、そういった理由だったら、解決法があります。iTunesを使わずにiPhoneに新しい音楽を入れればいいのです。あなたの手元にiPhoneとパソコン、それに取り込みたい音楽ファイルと『TunesGo』があれば、簡単にiPhoneに音楽ファイルを入れることが出来ます。

ステップ1:

『TunesGo』をインストール インストールが完了したら、『Wondershare TunesGo』というアイコンをダブルクリックしてソフトを立ち上げます。iPhoneはUSBケーブルを使ってパソコンと接続させましょう。iPhoneが正しく接続されると、『TunesGo』の画面に接続されたiPhoneの情報が表示されます。 

PCに接続

ステップ2:

画面左側の『メディア』をクリック 『メディア』をクリックすると、画面右側にiPhoneに入っている音楽ファイルの一覧が表示されます。

iTunesに転送

ステップ3:

画面上部の『追加』をクリック すると、どの音楽ファイルを追加するのか聞かれますから、追加したい音楽ファイルを選択して『開く』をクリックしましょう。 もし、iPhoneに取り込みたい音楽がCDに入っているのなら、一旦iTunesでCDを読み込みます。すると、パソコンの『ライブラリ』内にある『ミュージック』フォルダの、『iTunes』→『iTunesMedia』→『Music』→アルバム名のフォルダの中に取り込んだCDの音楽ファイルが保存されます。これを『TunesGo』で『追加』すればOKです。 

メディアをPCに転送

Wondershare『TunesGo』はiTunesの代替ソフトとして利用することの出来る優秀なソフトです。もちろん、音楽ファイルをiPhoneに追加するだけでなく、ファイルを削除したり、プレイリストを作成したりすることも出来ます。音楽ファイルだけでなく、画像ファイルや連絡先のデータを管理することにも向いています。

『TunesGo』があなたのパソコンにインストールされていれば、iTunesとiPhoneが同期できない、と悩む必要はありません!それに『TunesGo』はiTunesと同じように、iPadやiPodなどに対しても使うことが出来るんです。 『でも、有料ソフトって買うのに抵抗があるなぁ』と思っていらっしゃる方は、まず無料体験版を使ってみてください。それで、無料体験版を気に入って頂けたら、その時に正規版を購入して下さい。きっとあなたに『TunesGo』を気に入ってもらえると、わたしは確信しています。

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > iOSデータ管理・移行 > iTunes関連 > iTunesとiPhoneが同期出来ない…そんなときの解決策を紹介!

サイトマップ

Top