iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

複数のiTunesでライブラリを共有する方法

 今や2つのパソコンを持つ人は少なく無いですね。1つは便利なノートパソコン、1つは大きいディスプレイを持つデスクトップ、旅行や移動中にはノートパソコンを使い、マイホームでデスクトップを使って、大画面で美しい画像を楽しみます。どちらも必要だから、iPhoneやiPodなどiOSデバイスに音楽を転送するため、どちらにもiTunesをインストールする必要がありますね。
 1つの外付けハードディスクを持てば、パソコンAからパソコンBへ音楽を転送することだけは簡単ですが、そうすると、パソコンAで作った曲リストをパソコンBもう一度作成しなければならないです。それは面倒くさいですね。
 実際、iTunesライブラリをまることバックアップして、転送する方法があります。それでは、複数のパソコンやiTunesでライブラリを共有する方法を紹介します。

iTunesライブラリを複数のPCで共有する方法

事前準備
 言うまでもなく、まず複数のPCを用意したら、それぞれのPCにiTunesをインストールしてください。
 そして、1つの外付けハードディスクを準備して、コピー元のパソコンに接続してください。
 それでは、iTunesのバックアップ・リカバリーが堪能の「TunesGo Plus」をそれぞれのパソコンにインストールしてください。
 安全ダウンロードは下記ボタンよりできます。

Download Windows Download Mac

①コピー元のTunesGo Plusを起動して、「ツールボックス」をクリックしてください。下記の画面がでたら、「iTunesをバックアップ・復元」を押してください。

itunesバックアップ

②下記左側の画面がポップアップされたら、「バックアップ」をクリックしてください。そして、右側の画面が指示したように転送したいコンテンツを選んで、保存先を外付けハードディスクを指定してください。そして最後に、「バックアップ」ボタンをクリックしてください。

ツールボックス
コンテンツ選択

③外付けハードディスクを取り外して、転送先のパソコンに接続してください。そして転送先のパソコンにあるTunesGo Plusを起動して、「ツールボックス」をクリックしてください。此度も「iTunesをバックアップ・復元」をクリックしますが、下記の画面がでたら、「復元」をクリックしてください。

iphone音楽転送

④下記の画面で「追加」をクリックして、外付けハードディスクにあるバックアップファイルを選択してください。そして、「復元」ボタンをクリックすれば、コピー元のパソコンにあるiTunesライブラリはまるごとこのパソコンのiTunesにコピーされます。

itunes復元

Download Windows Download Mac


この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > iOSデータ管理・移行 > iTunes関連 > iTunesをバックアップしてシェア

サイトマップ

Top