iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iTunesの音楽をiPodに追加転送する方法

iTunesはアップルが開発したiPhonesやiPadやiPodなどのデータを管理するソフトです。なのでアップルの携帯機器を所持している人はほとんどの方が知っているシステムになります。そんなiTunesのデータをiPod touchに転送する時はiTunesの転送機能を使用する事で転送する事が出来ます。ですが、iTunesは同期に時間がかかりますので、転送するまでに大幅な時間ロスをしてしまいます。どうしても時間をとられる作業は急がし時には向いていないので、なかなかiPod touchにデータを転送できないという方が増えています。

そこで同期の時間も必要ないソフトがあります。それはWondershareのTunesGo(Win版)です。このソフトがあれば、iTunesの音楽のデータ等を簡単に時間をかけることなく転送する事が出来ます。時間もかからず、データをきちんとした形で転送する事が出来るので、これほどオススメなソフトはなかなかないです。(注:Win版とMac版の機能が違う場合もあります。)

マークしてPCで無料体験する :

このソフトですが、最初のソフトインストールを実行するだけで、後は外部からiPodを繋ぐだけで認識してくれます。その後はソフトを起動してソフト上で転送す音楽を選んで転送するだけで完了になります。

(1)iTunesのプレイリストごとにiPod touchに入れます。

(2)iTunesの音楽を選択してiPod touchに入れます。

TunesGo(Win版)』の操作も難しくなく、転送にかかる時間もかからないので優良ソフトとして使用されています。特にこのソフトを使用するとiTunesで転送した音楽にさらに追加する形で音楽を転送できます。なのでiTunesとの併用しようも可能な万能ソフトです。ソフト自体の機能が充実しているので、楽しく音楽を転送する事が出来ます。

これからiPod touchに時間をかけることなく音楽を転送したいと思われている方にはこのソフトをお勧めします。そうする事で、より音楽の追加転送などが楽しくなりiPod touchを心行くまで楽しむことが出来ます。是非、このソフトでiPod touchへの音楽追加転送を楽しくする事をお勧めします。

マークしてPCで無料体験する :

TunesGo 購入 TunesGo(Win版) TunesGo 購入 TunesGo(Mac版)


サイトマップ

Top