iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

スマホの機種変更でTwitterアカウントやデータの引き継ぎは?

Twitterは思いついたらすぐにつぶやく事ができるという魅力的なアプリで、美味しいお店を見つけたら共有したいと思ってTwitterを見ている人に知らせる事も出来るのです。
特にフォローは魅力的で、アップされた情報が良いと思った人がいいねや情報の共有をしてくれるので非常に魅力的なのです。
このTwitterのシステムを使用する上で、気になるのは機種が変更になった場合にどのようにして新しい機種で使用するかという事になります。

一般的なTwitterの引き継ぎ方法

特にTwitterは便利なつぶやきシステムなので、スマホやタブレットを使用して対応する方が多いのですが、スマホやタブレットは最新の機種が出るサイクルが早く、Twitterの問題は解決したい問題でもあるのです。
一般的なTwitterの引き継ぎ方法ですが、Twitterにログインする事で、Twitterのアカウントをそのまま引き継ぎする事が出来ます。
そんなTwitterのログインですが、メールアドレスとパスワードで対応する事が可能で、ログインできる状態を作る事が出来るようになります。

「Mobileデータ移行」でAndroidスマホのTwitterアプリやデータを1-clickで移行する方法

新機種に変更する際は必ずメールアドレスとパスワードを控えて、新しい機種へと変更対応していくことがポイントです。
しかし、中には機種変更するからという事で、メールアドレスやパスワードを控える前に、データを削除してしまったという方もいると思います。
その場合は諦めるしかないのかという事になるのですが、そんなことはなくMobileデータ移行を使用する事で簡単にデータを移動する事が可能です。

そこで「Mobileデータ移行」でAndroidスマホのTwitterアプリやデータを1-clickで移行する方法を詳しく説明していきます。

ステップ1. スマホをPCに接続

お使いのコンピュータに「Mobileデータ移行」をダウンロードしてインストールします。それから二台の携帯もPCに接続しておいてください。

携帯をPCに接続

ステップ2.デバイスが検出され、移行しようとするTwitterアプリやデータを選択

USBケーブルを使用してコンピュータに両方のデバイスを接続します。「Mobileデータ移行」を検出して以下に示すように両方のデバイスを認識すべきです。そして「アプリ」「Appデータ」を選択できたら「コピー開始」をクリックしてください。

移行しようとするデータを選択

ステップ3. Twitterアプリやデータの移行開始

Twitterアプリやデータの移行が自動的に始まります。移行を進行しています。終わるまで少々待ってください。

移行開始

この操作ですが、全てのTwitterアプリやデータを移動する場合だと1-clickで対応可能なので、移動を簡単にしたい方は全部のデータを移動していきましょう。
Twitterを頻繁に使用している方にとってはデータ引き継ぎは大事な対応なので、後悔しないようにTwitterの機種変更による引き継ぎをしっかり行っていきましょう。

特に毎日つぶやきをTwitterでしている人は、つぶやきの数が莫大になるので、しっかりとそのままデータを移動する必要があります。
基本的にTwitterにログインする事で対応できますが、もしもの時のためにMobileデータ移行というソフトも用意しておきましょう。

ホーム > 製品活用ガイド > topic > スマホデータ転送・移行・引越 > スマホの機種変更でTwitterに影響を出さない方法

サイトマップ

Top