iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows PhoneのデータをiPhone(iPhone6s/6s Plusを含む)に移行する

Windows PhoneはiOSやアンドロイドと並ぶ使い安いOSで、現代では多くの人が求めるスマートフォンOSになっています。

特にWindowsのPCを使用している方はそのままの感覚でスマートフォンも利用できるので、スムーズに利用する事ができます。

しかし、iPhone6s/6s Plusという魅力的なスマートフォンが開発販売されてから乗り換えを考える人もどんどん増えています。

方法 1.Microsoft HotmailやOutlook.comの同期

そこで気になるのはWindows PhoneのデータをiPhone6s/6s Plusに移動できるのかという事になります。

まず一般的にWindows PhoneからiPhone6s/6s Plusにデータを移動する方法を紹介します。
一般的に対応されている方法は同期するという方法があります。 対象は日常的によく使用するメールや連絡先やカレンダーといった機能になります。

同期

Windows PhoneはMicrosoft HotmailやOutlook.comを使用してメールや連絡先やカレンダーといった日常生活に欠かせない機能を利用しています。

その機能をiPhoneにも導入して、Microsoft HotmailやOutlook.comを同じく使用する方法になります。

この方法を選択する事で、iPhone6s/6s Plusのような最近機種のiPhoneに変更しても影響なく使用できます。

方法 2.Mobileデータ移行

しかし、一般的な方法以外にもMobileデータ移行というソフトを利用したWindows PhoneのデータをiPhone6s/6s Plusに移動する方法があります。


ステップ1.インストール

Mobileデータ移行はダイレクトな移動方法で、使用するにはまずパソコンにインストールをすることから始まります。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー


インストール



ステップ2.携帯から携帯への転送

パソコンにインストールが完了するとアプリケーションを起動する事ができるので、アプリケーション上の携帯電話から携帯電話にデータを移動をクリックします。
その後Windows PhoneのデータとiPhone6s/6s Plusの両方をパソコンに繋いでデータを認識させます。


携帯から携帯への転送



ステップ3.移行開始

その後移動したいファイルにチェックを入れて、コピー開始でWindows PhoneのデータをiPhone6s/6s Plusに移動する事ができます。


移行開始

紹介したどの方法でもデータを移動する事ができるので、自分のスタイルに合わせてデータ移動を完了させましょう。

そうする事で、Windows Phoneから魅力的なiPhone6s/6s Plusに簡単に移動する事ができるのです。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Win版) Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > topic > スマホデータ転送・移行・引越 > Windows PhoneのデータをiPhoneに移動

サイトマップ

Top