iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

古いiPhoneの連絡先をiPhone6s/6s Plusに移行する方法

iPhoneは新しい機種がすぐに開発販売されるので、なかなか新型に踏み切るタイミングをつかめず古いままのiPhoneを使用しているという方多いと思います。

古いiPhoneから最新型のiPhone6s/6s Plusに移行するとなると、今の連絡先のデータはどうなるのと考える方多いと思います。

そんな時は機種に依存しないデータをバックアップしてくれる機能を使用していきましょう。

方法 1.iTunesとiCloudで同期

iPhone6s/6s Plusのバックアップ対応として注目されているソフトにiTunesとiCloudがあります。

iTunesは昔からあったiPhoneのバックアップソフトでしたが、iCloudはクラウドサービスというサーバー上にデータを保持するという機能が開発されてからになります。

iTunesとiCloud

iTunesはパソコンにインストールして使用するソフトで、パソコンなしでは実行できない物ですが、パソコンに保存するという安心感が得られます。

古いiPhoneを一旦iTunesを通じてパソコンにバックアップをとり、「バックアップを復元」をクリックした後iPhone6s/6s Plusを繋い連絡先などのデータを移動します。

iTunesはiCloudとも連携しているので、iTunesでとったバックアップをiCloudに保存という事も出来ます。

しかし、iTunesとiCloudはどちらも同期という時間がかかる作業がありますので、その点に注意が必要です。

方法 2.Mobileデータ移行で転送

iTunesやiCloudでは使い勝手が悪いと悩んでいる方にお勧めなのが、Mobileデータ移行になります。 Mobileデータ移行は携帯電話から携帯電話にデータを移動という仕組みがありますし、同期という面倒な作業がないのです。


ステップ1.インストール

Mobileデータ移行はまずパソコンにインストールする所から始まります。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー


インストール



ステップ2.携帯から携帯への転送

インストールが無事成功するとインターフェイスが立ち上がりますので、インターフェイス上で携帯電話から携帯電話へのデータ転送というボタンをクリックします。


携帯から携帯への転送



ステップ3.移行開始

その後、古いiPhoneとiPhone6s/6s Plusをパソコンに繋いで認識させて、連絡先のデータを選んでコピー開始というボタンをクリックするだけになります。

初心者でも簡単に操作できるのも特徴となっています。


移行開始

古いiPhoneから最新型のiPhone6s/6s Plusに移行する方は、これからも増えると思いますが、iPhone6s/6s Plusになっても連絡先のデータに悩まされないように紹介した方法から適切な方法を選んで対処しましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Win版) Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ転送・移行・引越 > iPhoneからiPhoneへ > 古いiPhoneからiPhone6s/6s Plusの乗り換えで連絡先を移動する

サイトマップ

Top