iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iTunesバックアップファイルをiPhone 6s/6s Plusに移行するには、どうすればいいですか

iTunesでバックアップを取るのは、iPhone 6s/6s Plusを購入してまだ慣れていないため、データを間違って消してしまったりしてしまうと、バックアップを取っておかないと復元ができません。

Part1. iTunesバックアップを取る方法

データをなくしたときのためにiTunesでのバックアップは必要でうす。iTunesでバックアップを取る方法として、iPhoneやiPadをパソコンに繋いで、iTunesを起動します。

iTunesの左上にあるiPhone・iPadのボタンをクリックしてメニューを表示させます。表示されたメニューの概要を選択して、次に表示されるバックアップにこのコンピューターが選択されていることを確認します。

確認できたら、今すぐバックアップを開始するをクリックして、バックアップを開始します。

iTunesバックアップ

バックアップがされるデータとしては、写真、連絡先、メモ、カレンダー、メッセージ、各アプリがあります。 バックアップを取る時に、他人に盗まれないように、バックアップデータの暗号化を選択してください。

Part2.iTunesでiPhone 6s/6s Plusへ復元

iTunesからバックアップデータをiPhone 7/6sへ転送する場合、iTunes画面から選択していき転送しますが、画面操作が、素人ではなかなか難しいと思います。1回の選択だけで転送はできず、何回かメニューを掘り下げで行かなければいけません。

画面左上のメニューを表示させます。表示させたメニューから設定を選択します。そうすると設定画面が表示されますので、その中にあるデバイスを選択します。

取り敢えず指定通リデバイスを選択しても、次に、自動的に同期しないにチェックを入れてないといけません。

iTunesバックアップを復元

同期?という言葉すら素人ではわからないのではないでしょうか。機械に疎い人であれば、途中でわからなくなるのではないかと思われます。ひどい人では、途中でやめてしまうことも考えられます。

この点、WondershareのMobileデータ移行(Windows版)であれば、1クリックでデータの移行ができます。これであれば素人でも問題なく操作可能です。

ポイント:Windows版は最新のWindows 10に対応済み!

Part3.「Mobileデータ移行」でiPhone 6s/6s Plusへ移行

Step1:「Mobileデータ移行」をダウンロードして、インストールしてください。iPhone 6s/6s Plusをパソコンに接続してください。

Step2:製品画面の「復元」機能を選択してください。

バックアップしたデータをiPhone 7/6sに移行

Step3:相応のitunesバックアップを選択して、「コピー開始」をクリックすると、バックアップのファイルのデータをiPhone 6s/6s Plusに移行します。

移行を開始

Mobileデータ移行で簡単にバックアップファイルを転送することができます。無料のアプリなどで多数でています。無料の場合は、機種の制限や最新機種に対応していない場合があり、使いづらい面があります。

その点、Wondershareの製品は、有料ですが、モバイル間転送が1クリックで行うのと、最新機種への対応をすぐに行われています。 iPhoneからiPhone、アンドロイドからiPhone、iPhoneからアンドロイドとどんな転送も可能となっています。

ホーム > 製品活用ガイド > topic > iPhone新機種関連 > iTunesバックアップファイルをiPhone 6s/6s Pluに転送する方法

サイトマップ

Top