iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ハードディスクデータ復旧:バックアップを取っていなかったパソコンのハードディスクからデータを復旧する方法

HDDハードディスクから消えてしまったデータを復元する方法

もし、パソコンから誤操作でハードディスクからデータが消えてしまったり、何らかのトラブルで大切なファイルが消えてしまった時、あなたはどう復元しますか?

パソコンに詳しい人ならハードディスクから消えてしまったデータを復元することができるかもしれません。もしくは、バックアップを取ってあった場合には、容易にファイルの修復が可能です。

ですが、パソコンにそこまで詳しくなかったり、バックアップを取っていなかったとしたら、Wondershareの『データリカバリー』というハードディスクデータ復旧ソフトがオススメです。

ハードディスクデータ復旧ソフトはフリーで体験が可能です。まずはパソコンにインストールしてお試しましょう。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

ハードディスクデータ復旧ソフト『データリカバリー』なら、パソコン初心者でも簡単にハードディスクからデータを復元することができます。

簡単操作でハードディスクからデータを復元する手順

『データリカバリー(Win版)』を使えば、ハードディスクからドキュメント、電子メール、写真、動画、音楽など、550種類以上のファイルを復元・復旧することができます。 ハードディスクデータ復旧の使い方も非常に簡単です。

  ステップ1:ハードディスクデータ復旧ソフトのリカバリーモードを選択

まずハードディスクデータ復旧ソフトをインストールして、起動します。このソフトは二つの復元モードがありますから、画面の「標準モード」をクリックして、リカバリーモードを選択します。

そして、[失われたファイルの復元]を選びます。

標準モード復元

  ステップ2:ハードディスクの削除したデータの場所を確認とデータ復元

ファイルやデータが消えてしまった場所(例えば、ファイルが保存されていたディスクやフォルダ)をスキャンして、[開始]ボタンをクリックするだけで、簡単にデータの復元ができます。

ハードディスクデータ復元

また、どうしても消えてしまったファイルやデータが見つからない時は、[Rawファイルの復元]を選びます。 [Rawファイルの復元]はドライブ内を全てスキャンするモードで、削除されたファイルを探す[クイックスキャン]と全てのファイルを探す[ロングタイムスキャン]を選んでスキャンします。

通常のスキャンよりも時間がかかりますが、どうしても消えてしまったファイルが見つからない時に有効です。修復したいrawファイルが見つかったら、あとは「開始」をクリックするだけで、簡単に復元することができます。

ハードディスク復元

ハードディスクから復元したいデータの再開

「復元の再開」というのはスキャン結果の保存できます。前回のリカバリーセッションを再開するには、前回保存した結果をインポートして継続にスキャンして、データを復元します。この機能で時間の節約にもなります。

復元の再開という機能

ハードディスクが壊れても、データ復旧を諦めない!

ハードディスクが壊れてしまったり、誤って大事なデータやフォルダを削除してしまった場合でも、諦めずに『データリカバリー』を試してみて下さい。

Wondershareのハードディスクデータ復旧ソフト『データリカバリー』なら、パソコン初心者でも簡単にハードディスクのデータ復元・復旧することが可能なソフトです。 難しい操作は一切無いデータ復元ソフトなのでオススメです。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > システムユーティリティー > ディスク/パーティション管理 > ハードディスクデータ復旧:ハードディスクからデータを復元・復旧する方法

サイトマップ

Top