iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

思い出のスライドショーをDVDとして保存する方法

スライドショーは一枚一枚の画像を連続して映し出すことで、それまでは独立していた画像や写真にも動画のようにストーリー性を持たせることが出来るものです。スライドショーが特に活躍する場面としては、旅行や結婚式などが多いと思います。

例えば、結婚式の場合は新郎新婦の出会いから始まり、たくさんの思い出を経て結婚に至るまでの過程をスライドショーで目にしていると思わず、うれし涙がこぼれてくる方もいるのではないでしょうか。このように、スライドショーは大切な思い出の多くを後から振り返りたいという時にとても役に立ちます。

ここまではスライドショーの魅力についてお伝えしてきましたが、これを機会にスライドショーを見るだけではなく、実際にスライドショーを作成してDVDに保存してみたいという気持ちが沸いてきた方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は大切な思い出の数々を形に出来るスライドショーの作成及びDVDへの保存に便利なPCソフトを紹介させて頂きます。そのPCソフトはWondershare社の「Filmora 動画編集」という名前のPCソフトになります。

Windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

こちらのPCソフトにはスライドショーの作成に必要な編集モードが大きく分けて二種類、用意されているのでお好みに合わせて使い分けることが出来ます。まず、一つ目の編集モードが簡単編集モードです。

あなたのストーリに光をつける!「Filmora 動画編集」なら、こういう感じのスライドショーが楽に作成できる!

「Filmora 動画編集 プロ 」簡単編集モードのスライドショー作成手順

簡単編集モードは初めてスライドショーを作成するような方にオススメなので、分かりやすい説明と少ない手順によってスライドショーの作成に挫けてしまう心配も一切ありません。

スライドショーに使う写真・画像ファイルの追加

Step 1 スライドショーに使う写真・画像ファイルの追加

スライドショー作成の手順としては、最初に使いたい画像や写真を選ぶ必要があるので、画面上部に表示されるインポートボタンかメディアファイルの追加というボタンから好きな画像や写真を選ぶことが出来ます。これで作成手順その一は完了です。

スライドショーの雰囲気に合わせたテーマを選択

Step 2 スライドショーの雰囲気に合わせたテーマを選択

スライドショーの雰囲気に合わせたテーマというものを決めていきます。これをするだけでも画像や写真をそのままの状態でスライドショーに流すより、格段に見やすく見応えのあるものへと変えることが出来ます。これだと思うテーマが決まったら、Downloadボタンを押して作成手順その二は完了です。

音楽の挿入

Step 3 音楽の挿入

少しずつスライドショーの形に近づいていますが、次は音楽の挿入にも挑戦してみましょう。スライドショーに音楽を挿入することによって、見所のある場面に注目を集めやすく平坦な内容にならない、メリハリの付いたスライドショーになります。これで、作成手順その三も完了です。

プレビュー

Step 4 プレビュー

ここまできたら、スライドショーの完成はもう目の前です。次はいよいよ、プレビュー機能を使っての視聴になります。スライドショーは最初から最後までスムーズに見られることも大切なポイントなので、修正が簡単にしやすいというのも「Filmora 動画編集」の嬉しい所です。

これにて簡単編集モードでのスライドショー作成は無事に完了となりますが、ここまできたら、完成したスライドショーをDVD形式で保存したいという方も多いのでないでしょうか。

「Filmora 動画編集 プロ 」高度編集モードでスライドショーのDVD形式での保存する方法

簡単編集モードではDVD形式での保存に対応していませんが、そんな時には奥の手となる「Filmora 動画編集」高度編集モードが活躍します。高度編集モードを使用する場合でも簡単編集モードで学んだことが活きてくるので、悩まずにすんなり作成の手順を進めることが出来ると思います。

テキストの挿入からは好きな大きさや好きな色の文字を自由に入れられるので、スライドショーを見る人達に伝えたい気持ちを強調することが出来ます。

高度編集モードに深く触れてみたいという方には、スライドショーに使いたい画像や写真を選んだ後が楽しい時間になることと思います。例えば、テキストの挿入からは好きな大きさや好きな色の文字を自由に入れられるので、スライドショーを見る人達に伝えたい気持ちを強調することが出来ます。

また、画像や写真に面白い演出を加えたい時にオススメなのが、フィルター機能やオーバーレイ機能といった見え方を変えられる機能です。

また、画像や写真に面白い演出を加えたい時にオススメなのが、フィルター機能やオーバーレイ機能といった見え方を変えられる機能です。フィルター機能では色合いや明るさの調整、オーバーレイ機能では「ぼかし」のような効果を掛けられるので、もしかしたら完成させることよりも編集することの方が楽しくなってしまうかも知れません。

DVD形式での保存

最後になりますが、高度編集モードでは完成したスライドショーをDVD形式で保存出来るので、簡単編集モードから「Filmora 動画編集」を触り始めたでも画像や写真選びからスライドショーの作成、DVD形式での保存までこなすことが出来るPCソフトになっています。

スライドショーは同じ空間で大勢の人達と大切な思い出や面白いエピソードを共有出来るものなので、これからオリジナルのスライドショーを詰め込んだDVDを作成してみてはいかがでしょう。

Windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画エフェクト・加工 > 思い出のスライドショーをDVDとして保存する方法

サイトマップ

Top