iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ios10

iOS10不具合-iOS10アップデートによる不具合やiOS10不具合の解消方法をまとめ

日本時間9月14日リリースされたiOS10ですが、歴史上では最大なiOSだと言われ、魅力的な新機能が沢山あります。
iOS10の対応機種はiPhone5以降の機種となりますが、実際にiPhone5・5s、さらにiPhone6・6sでiOS10にアップデートしたら、本当にスムーズに操作できますでしょうか。
実は、iOS 10リリース直後、国内・海外からiOS10アップデートによる不具合が多いという報告があります。逆にiOS 10にアップデートする際に一部のiPhone・iPadで発生していた不具合を解消した声もあります。
今回はiOS10へアップデートで起こる不具合やiOS10/iOS10.0.2/10.0.3不具合の解消方法を述べていきます。

iOS10不具合-アプリ

Part1:iOS10不具合が起きないように

iOS10アップデートすると、必ず不具合などが起こると思います。不具合が起きないように、無事にiOS10アップデートするためのヒントを紹介します。

iOS10アップデート前に、一番最初に行うことは、必ずiPhone・iPad・iPod touchデータのバックアップを取ることです。 iOS10アップデートに失敗しても、バックアップさえ取っておけば、元の状態に戻すことが可能です。

バックアップの方法は「iTunesバックアップ」と「iCloudバックアップ」と専用のiPhoneデータバックアップソフトの3通りがあります。迷わずiOS10不具合が起こる前にバックアップを取るようにしてください。

関連記事:iPhoneバックアップする3つの方法

iOS10不具合-LINE「ムツムツ」

Part2:iOS10不具合-リンゴループ

iOS10へアップデートする場合、やはり避けられない不具合はリンゴループですよね。リンゴループとは、iOS端末でアップルマークが表示され、動かないままでずっと起動しない症状です。

iOS10へのアップデート途中でリンゴループ不具合が起こる場合、iTunesを開き、「iPhoneを復元」というボタンをクリックすることで、iOS端末をリンゴループから解消して、復元できますが、データが全て消えるのは残念なことです。

iOS端末上のデータをそのまま残して、リンゴループ不具合から解消したいなら、WondershareのiOS10アップデート対策ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)がお役に立てます。

関連記事:iOS10リンゴループ復元

win版ダウンロード  Mac版ダウンロード

iOS10不具合-アプリ

Part3:iOS10不具合-アプリ

iOS新バージョンがリリースされ、ゲームなどのアプリが起動できない、落ちるなどの不具合がよくあります。 今年も例外なく、iOS10アップデートで不具合が報告されているアプリ3つあります。それはFateGO、デレステ、パズドラレーダーです。

つまり、iOS10アップデート後、いくつかのゲームアプリにて動作不具合が報告されています。具体的には、ゲームアプリが落ちることが多い見たいです。

iOS10不具合として、アプリが落ちる不具合の解消方法ですが、今は運営会社のアップデートもしくは、iOS側のアップデートを待つしかなさそうです。

関連記事:iOS10アップデートガイド

iOS10不具合-LINE「ムツムツ」

Part4:iOS10不具合-LINE「ムツムツ」

iOS10次の不具合ですが、iOS10アップデートにより、LINEアプリの「ムツムツ」に影響が出てしまっているようです。

具体的な不具合はiOS10にすると、チェーンが繋がらない、スコアが伸びないといった不具合が出ています。

「ムツムツ」のサイトでは、既にユーザーからの不具合の報告を受け、iPhoneユーザーの方のみへ「iOS10へのアップデートを控える」ようなお知らせが表示されています。

「ムツムツ」アプリ内でもiPhoneの方に注意喚起がされています。もしiOS10へアップデートしたお方はその不具合を完全に解消するまで、とりあえず、iOS10からiOS9へダウングレードしてください。

関連記事:iOS10ダウングレード

iOS10不具合-メール

Part5:iOS10不具合-メール

iOS10へアップデートしたら、au版iPhoneでメールアプリの添付ファイルが表示できない問題が発生中という不具合もあります。

そのメールの不具合は、iOS10をインストールしたiPhoneから、メールアプリで添付ファイル付きのメールをau版iPhoneに送信すると、受信側で添付ファイルが表示できないことです。

iOS10アップデートにより起こったメールの不具合を完全に解消する方法はまだないですが、au側はau利用者に対してメールアプリは使わずに、メッセージアプリを使って添付ファイルを送信するという通知をしました。auユーザーにメールアプリを使って添付ファイルの送信を頻繁にしているのであれば、不具合が完全に解消されるまではiOS10へのアップデートを控えた方が良いかもしれません。iOS10へアップデートした後のユーザーなら、素敵な「メッセージアプリ」を使いましょう。

関連記事:iOS10メッセージ

iOS10不具合-バッテリー

Part 6: iOS10不具合-バッテリー

iOS10にアップデートしたら、iPhone・iPadはバッテリーの使用時間が短かくなると感じますが、機種によって、バッテリーの使用時間が短くなる程度が違います。

今までiOS10へアップデートしたユーザーから「iPhone5とiPhone5SだとiOS10はかなり電池の消耗が激しい」という声がありますが、iPhone6やiPhone6S Plusであれば電池持ちが悪くなった感じがないという報告もあります。

iOS10端末のバッテリー不具合を解消するには、「設定」→「バッテリー」に入って、バッテリーの使用状況を確認します。バッテリーを大量に消耗しているアプリを確認して、閉じてください。

iOS10不具合-容量不足

Part7:iOS10不具合-容量不足

iPhoneがストレージ容量不足に陥る原因は多岐にわたります。音楽、写真などの容量が多すぎ、ストレージが足りない原因となります。

iOS10のベータ版を128GBモデルのiPhoneにインストールしたところ、使用可能な空き容量が70.0GBから80.51GBと、約10GBも増えたという報告があります。正式にリリースされたiOS10をインストールすると、iPhone端末の空き容量を増やすことができ増すでしょうか。

今回のiOS10アップデートサイズは1~1.2GBですが、安定なwi-fi環境で、数分間でアップデートが完了させると思います。

もし、iOS10アップデートするあたり、端末の容量が足りない場合、iPhone/iPadストレージ空き容量不足を解消する方法をご覧ください。

動作が重い

Part 8: iOS10不具合-動作が重い

iOS10にアップデート後の動作についてですが、iPhone5S以前のバージョンはかなり重くなるなということです。 iPhone6やiPhone6S Plusについてはサクサク動いてくれていますので、電池持ち同様にiOS10.0をサクサク動かすにはある程度新しいiPhoneでないと厳しいと思います。

iOS10で動作が重くなる不具合について、新機種を変更しなくても済む方法はスマホデータ完全消去の1-clickクリーンアップ機能でiPhoneのジャンクファイルや不要なアプリを削除することで、高速化を図りスマートフォンのパフォーマンスを向上させます。

まずは無料体験版をダウンロードして、お試してください。

win版ダウンロード  Mac版ダウンロード
ホーム > 製品活用ガイド > iOS新バージョン関連 > iOS10 > iOS10不具合-iOS10不具合&解消方法をまとめ

サイトマップ

Top