【weddingキャンペーン】キャンペーン期間中にFilmoraをご購入の方へ抽選で豪華景品をプレゼント!

アンドロイドからiPhoneへ機種変更際のデータ移行などの注意点

最近、iPhoneの新機種がどんどん販売して来て、アンドロイドからiPhoneに乗り換える人が更に増えるでしょう!アンドロイドスマホを利用してきたユーザーが、新しく発売された「iPhone 6s」などのiPhoneに機種変更するとき、頭を悩ますのが連絡先、写真などのデータ移行でしょうね。新しいiPhoneを手にして、これまでのアンドロイドスマホと同じようにすぐ使えるようにするには、クリアしなければならないデータ移行の問題があります。

今回はアンドロイドからiPhoneへのデータ移行で、注意すべきポイントを解説します。

1■アンドロイドからiPhoneへのデータ移行

アンドロイドからiPhoneへデータ移行する方法は2つがあります。 1つ目は専用のデータ移行ソフト『Mobileデータ移行』で1-clickでアンドロイドからiPhoneにデータ移行します。『Mobileデータ移行』はアンドロイドからiPhone、iPhoneからアンドロイド、iPhoneからiPhoneのデータ移行に対応しています。
詳細はAndroidからiPhone6へデータ移行をご覧ください。

アンドロイドからiPhoneへデータ移行する2つ目の方法は「Move to iOS」というアプリを利用することです。アップルは2015年9月、アンドロイドからiPhoneなどのiOSにデータを移行する「Move to iOS」というアンドロイドアプリの配布を始めた。アンドロイドスマホからiPhoneに機種変更するなら、この便利なツールで簡単にデータ移行することが実現できます。
詳しくは「Move to iOS」でアンドロイドからiPhoneにデータ移行という記事をご覧ください。

2■iPhoneには赤外線機能やmicroSDがないので注意

現時点では、iPhoneには赤外線機能やmicroSDと言った、アンドロイド携帯ならどの端末でもだいたい標準装備されている機能がありません。

そういった点からも、アンドロイドからiPhoneへ機種変更する時にアンドロイドのデータ等をiPhoneへ移行する際に少し困ったことになると思います。 そういった点は注意が必要なので、先に何か対策を講じます。実際、乗り換えてから困ったという人が結構いるそうです。

3■iPhoneにはおサイフ携帯機能が存在していない。

iPhoneはおサイフ携帯機能が搭載されていない、アンドロイド携帯では当たり前のように使えた機能が使えなくなるので、アンドロイドからiPhoneに乗り換える際は注意が必要です。

もちろん、解約などは自分で行う、機種変更する前に、解約しないとチャージしたお金が無駄になってしまう、とりあえず、機種変更の際には、退会手続きを行います。

4■現在利用しているアプリケーションのIDやパスワードをしっかりとメモしておくことを忘れずに。

現在利用しているゲームアプリ、その他のアプリなど、パスワードやIDが必要な物は全てメモを取っておく必要がある、アンドロイドからiPhone機種を移行した際に、消失するおそれがあるからです。

TwitterやFacebookなどのアプリケーションはアカウントさえあれば、iPhoneだろうがAndroidだろうが問題なく利用することができるので、そういったものをしっかり保存しておくことが大事です。

5■iTunes(アイチューンズ)を事前に調べておくのが得策。

アンドロイド携帯から、iPhoneに乗り換えた際に、一番大きな違いは、iTunes(アイチューンズ)などによる、同期によるファイル移行や管理の違いだと思います。かなり馴染みがないものな上に、意外と複雑で、特に、Windowsユーザーなどの方はそう感じる傾向がありそうです。

こういった、iTunes(アイチューンズ)による同期にカルチャーショックを受けないようにするために、事前にどういった物なのか調べておくのも良いと思います。

6■各種webサービスのログインIDやパスワードをメモしておくこと

アンドロイドからiPhoneに買い替えの際には、必ず最初に一度はサービスにログインしなければなりません。 しばらく入力していないとログインIDやパスワードが分からない場合があります。 機種変更の前に一度、利用中のサービスの登録情報を把握しておくことをオススメします。

7■操作ボタンが若干違う。

アンドロイドからiPhoneに乗り換える場合、操作ボタンに違いが出てきます。一応、何となくわかると思うのですけど、面食らわないようにしておくといいです。しばらく使えばなれます。

8■電話帳のバックアップを取ること

機種変更時に必ずやることといえば、電話帳のデータ移行ですよね。とくに、ガラケー時代からのキャリア固有の電話帳データは、念のためバックアップをとっておきましょう。

9■アンドロイドからiPhoneへデータ移行するソフトのおすすめ

アンドロイドからiPhoneに機種変更する際、データ移行する一番便利なソフトはWondershareのMobileデータ移行(Windows版)だと思います。アンドロイドからiPhoneに乗り換え機種変更する場合のデータ移行はぜひ「Mobileデータ移行」をご利用ください。

『Mobileデータ移行』:電話帳、SMS、通話履歴などのデータ移行

  • ワンクリックでアンドロイドスマホからiPhone 6/6 Plusにデータ移行!
  • 連絡先(電話帳)、SMS、通話履歴、アプリ、写真、音楽やビデオなどの移行が可能
  • 「バックアップと復元」モードでのあらゆるデータをいつでもPCにバックアップ

win版ダウンロード       Mac版ダウンロード

関連記事

iPhoneからiPhone機種変更:3つの方法で古いiPhoneからiPhone 7/6/6sにデータ移行

iPhoneからiPhone7のデータ移行について、iPhoneからiPhone7/6sへ機種変更する際に、旧iPhoneからiPhone 7/6/6sにデータ移行する方法は何でしょうか。本記事は古いiPhone機種変更際に、iPhoneからiPhoneへのデータ移行する方法を紹介します。

21.10.2016 もっと見る

スマホからiPhoneへデータを移行する方法

スマホからiPhoneに機種変更しました。機種変更後のデータ移行はできますか。答えは、できます。スマホからiPhoneに機種変更する場合、『Mobileデータ移行』を使って、簡単にデータ移行をします。

01.03.2016 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ転送・移行・引越 > AndroidからiPhoneへ > アンドロイドからiPhoneへ機種変更際のデータ移行は?
Top