iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneの中古品を購入または売る前に知っておくべき

中古iPhoneを購入または売る前の注意点

iPhoneの中古品を購入または売却する場合に知っておかなければならないことが存在します。 iPhoneやスマートフォンなどは何となくで使い方がわかる優秀な端末ですが、それでも、ある程度、注意しなければならないこともあります。

■購入する場合

まず、購入する場合ですが、中古品は安く買えるというのは判りますが、 最終的に新品で買って契約したほうが安いということが多々あります。 そしてなんといっても注意して欲しいのが赤ロムの存在です。 iPhoneには製造番号が1台1台に存在していてるため、支払い不履行と みなされ利用制限を受けている事になりますので、そういった点でも注意が必要です。

■新しい機種に乗り換える場合

次に新しい機種に乗り換える場合、現在使っている端末は販売、譲渡したりすることも考えられます、 そういった場合にはしっかりとデータの移行を済ませておくことが重要になりますが、 それと同時にすべてのコンテンツと設定の消去を行うことが大事です。


データ消去の方法

ちなみに消去の方法は設定から、一般、リセット、そして、すべてのコンテンツと設定を消去をタップして終了です。 もっと徹底的にデータ消去を行いたい場合でしたら、専用のソフトウェアを利用することがオススメです。

お勧めなのが、「スマホデータ完全消去」という専用のiPhone消去ソフトウェアで、 Wondershare社の出している、スマホなどのデータを完全に消去するためのソフトウェアです。 その気になればデバイスを出荷状態に戻した状態からでも復元するソフトウェアは存在していますから、 重要なデータが入っていたりして心配な方はこういったソフトを利用することもセキュリティー上大切となってきます。

データ削除


「スマホデータ完全消去」はデータ消去にもいくつかのセキュリティーレベルが存在していて、「低」「中」「高」などが存在しています。


1. 低は割と普通で、データ復元を不可能にするためにデバイスに上書きする処理です。
2.中は、復元を不可能にするために意味のない数字などで上書きを行います。
3.高は「DOD 5220 - 22 M」を利用します、これは、永久データ消去標準ということで、非常に強力です。
クレジットデータなど大事なパスワードがある場合はこちらを利用すると安心だと言えます。


このようにスマートフォンの譲渡や売却、購入などの際には意外と注意しなけれがならないことも多いので、そういったことを踏まえて上手く利用することが大事です。

win版ダウンロード Mac版ダウンロード
ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ消去・削除・抹消 > iPhoneデータ抹消 > iPhoneの中古品を購入または売る前に知っておくべき

サイトマップ

Top