iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター


部品破損 関連記事

iPhoneメッセージ復元:iPhone 7/6/6S/5/5S/5C/4S/4から削除してしまったメッセージを復元する方法

iPhoneから削除されたメッセージを復元するには、3つの方法があります。

①iPhoneから直接メッセージを復元する
②iTunesバックアップからiPhoneメッセージを復元する
③iCloudバックアップからiPhoneメッセージを復元する

今回は、iPhoneデータ復元ソフトWondershare「Dr.Fone for iOS(Win版)」 を使用して、iPhoneから削除されたメッセージを復元する方法についてご説明します。

iPhoneのメッセージ復元ソフト

iPhone 7/7 Plus/SE/6/6S/5S/5C/5/4S/4/3GSから削除されたメッセージやiMessagesを復元するには3つの方法があります。

3つのデータ復元モード: 直接iPhoneからデータ復元、iTunesかiCloudのバックアップからメッセージなどのデータを復元する
18種類のファイル: メッセージ、連絡先、写真、ビデオ、メモなどの復元が可能
様々なデータ損失場合: 削除、工場出荷のリセット、ジェイルブレイク失敗、デバイス紛失、破損したためのデータ復元
プレビュー: 復元する前に、あなたが必要なアイテムを決めるためのデータのプレビューが可能
マークしてPCで無料体験する :

iPhone 7/7 plus/6s/6/5/5S/5C/4S/4/3GSから削除されたメッセージを復元する3つの解決方法

Wondershare「Dr.Fone for iOS(Win版)」は、iPhoneで削除されたテキストを取得するために、3つのデータ復元モードを提供します。まず、お使いのコンピュータ上に「Dr.Fone for iOS(Win版)」または「Dr.Fone for iOS(Mac版)」をダウンロードして、iPhoneから削除されたメッセージを復元するために、以下の操作を行いましょう。

解決策1:iPhone 7/7 Plus/6/6s/5S/5C/5/4S/4/3GSから削除されたテキストメッセージを直接復元する

ステップ 1 iPhoneで削除されたメッセージを検索

まず、パソコンにiPhoneを接続します。そして、Wondershare「Dr.Fone for iOS(Win版)」を実行し、iPhoneをスキャンするために、画面に表示される「スキャン開始」ボタンをクリックします。スキャン処理中は、必ずiPhoneをソフトと接続した状態にしておきましょう。

ポイント: iPhone 4とiPhone 3GSのユーザーなら、右下にある「高級モード」ボタンに切り替えることが可能です。iPhoneから直接写真や動画などメディア•コンテンツを復元するには、「高級モード」を使用することをおすすめします。iPhoneのテキストの復元を行いたい場合は、真ん中の「開始」ボタンをクリックしてください。

ステップ 2 iPhoneメッセージのプレビューと復元

スキャンの完了後、「メッセージとメッセージ添付ファイル」で検出したテキストメッセージを選択すると、テキストメッセージを1つずつプレビューすることが可能です。その後、パソコン内に取り込みたいアイテムを選択し、復元します。削除されたIMessageの内容(テキスト、絵文字、添付ファイルなどを含む)も見つけることができます。

マークしてPCで無料体験する :

解決策2:削除されたiPhoneのメッセージをiTunesのバックアップから復元

ステップ 1 iTunesのバックアップをスキャンして抽出する

まず、「iTunesバックアップファイルから復元」の復旧モードを選択します。次に、リスト中からバックアップされたメッセージデータの復元を選択し、バックアップの内容を抽出するため、「スキャン開始」をクリックします。お使いのパソコンに既存の全てのバックアップファイルは、抽出することが可能です。

ステップ 2 iPhoneメッセージのプレビュー復元

スキャンした後、「メッセージとメッセージ添付ファイル」のメニュー内のメッセージをプレビューし、復元することができます。  

マークしてPCで無料体験する :

解決策3:iCloudのバックアップから削除されたiPhoneメッセージを復元

ステップ 1 お使いのiCloudバックアップからデータのダウンロードと抽出を行

まずは「iCloudバックアップファイルからリカバリー」の復元モードに切り替えます。次に、iCloudアカウントにログインをしてから、バックアップファイルを選択して、ダウンロードします。ダウンロード完了後は、スキャンをすることで直接メッセージを見つけることが可能です。

ステップ 2 iPhoneメッセージのプレビューと復元

スキャンが停止したら、すべてのiCloudのバックアップファイル内容をプレビューすることができます。復元したい内容をチェックして、「復元」ボタンをクリックすれば、パソコンに保存出来ます。

マークしてPCで無料体験する :

Wondershare「Dr.Fone for iOS(Win版)」の動作環境

サポートされるデバイス 復元可能なデータ
  • iPhone 5S, iPhone 5C, iPhone 5, iPhone 4S, iPhone 4, iPhone 3GS
  • iPad mini、iPad Retinaディスプレイモデル、新しいiPad、iPad 2、iPod touch 5、iPad Air及びiPad mini Retinaディスプレイモデル
  • iPod touch 5, iPod touch 4
  • テキストコンテンツ:メッセージ(SMS)、連絡先(コンタクト)、通話履歴、カレンダー、メモ、リマインダー、Safariブックマーク、WhatsApp履歴及びアプリドキュメント
  • メディアコンテンツ:カメラロール、フォトライブラリー、フォトストリーム、メッセージ添付ファイル、WhatsApp添付ファイル、アプリ写真、アプリビデオ、留守番電話及びボイスメモ

iPhoneのMMSメッセージに関するヒント

iPhoneのMMSメッセージを有効にする方法

すべての受信者がIMessageを有効にした場合、iPhoneのMMSメッセージは、通常iMessageで送信されます。そうでない場合、コンテンツがテキストのみであったとしても、グループ会話はMMSとして送信されます。iPhoneでMMSメッセージを有効または無効にする作業は非常に簡単です。

設定>メッセージ> MMSメッセージのON / OFF で変更することが可能です。

iPhoneでMMSメッセージを退出方法

必要性のないMMSメッセージを受け取りたくない場合、簡単にiPhoneでMMSメッセージから退出することができます。次のように設定を行いましょう。
1.「設定」から「メッセージ」を選択します。
2.「SMS / MMSグループ」の下側に「MMSメッセージ」という項目がありますので、それをオフにします。
3. iPhoneのメッセージアプリケーションを開いて、以前参加していたMMSメッセージを削除します。まず会話の部分をタップし、その後画面の右上に出てくる「編集」アイコンをタップします。
4.画面の左上隅にある「すべてクリア」ボタンを押して、次に画面に表示される「クリア会話」をタップしてグループメッセージを消去しましょう。この作業を行った後は元に戻すことはできません。

製品に関するご意見・お問いは、弊社のサポートセンター までご連絡をお願いいたします

サイトマップ

Top