iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
部品破損 関連記事

iPhoneが壊れた?落として壊れてしまったiPhoneからデータを復元する方法

iPhoneを落として壊れた場合にまず行うことは?

階段などの高い場所から固い物の上に、iPhoneを落としてしまったという経験はありませんか?何も破損していないラッキーな場合もありますが、画面が割れてしまうケースもあるでしょう。最悪の場合は、新しいものと変更する必要があります。
上記にあげたどの場合であっても、まず最初にiPhone中のデータをチェックすることをおすすめします。重大な損傷が見受けられる場合は、さらに損傷をこれ以上大きくしない為にも、アップルまたは他の専門店にそれを持参し、iPhoneの修理を行いましょう。

iPhoneが壊れた前に必要な作業:iPhoneデータのバックアップ

万が一iPhoneが壊れた場合、どうしようもないことを避けるために、まずはiPhoneデータのバックアップを行いましょう。iPhoneを工場出荷状態へ戻した場合は、前のiTunesやiCloudのバックアップからデータを復元ことが可能です。まだiTunes / iCloudから壊れたiPhoneのデータをバックアップしていない場合は、すぐにバックアップを行う必要があります。
もしiTunesやiCloudのいずれも使っていない場合はどうなりますか?iTunesやiCloudを使用していない場合は、「Dr.Fone for iOS (Win版)」ようなiPhoneデータ復元ツールを使用する必要があります。iPhoneが壊れた場合、もし画面割れがあっても、タッチ画面が操作できる場合、直接壊れたiPhoneをスキャンし、3つのステップでiPhoneから必要なデータの選択して復元を行うことができます。

まずは壊れたiPhoneからデータを直接取り出し復元する方法を紹介します。

ステップ1:壊れたiPhoneをパソコンに接続し、プログラムを実行します。
ステップ2:プログラムの画面で「スキャン開始」をクリックして、壊れたiPhoneのデータをスキャンしてください。
ステップ3:壊れたiPhone上のすべてのデータのプレビューと復元を行います。
壊れたiPhone上のデータをパソコンにバックアップする場合、「ツールボックス」の「iPhoneデータのバックアップ保存」機能をご利用ください。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

iPhoneが完全に壊れてしまったら!?データの復元は?

残念ながら、専門の技術者にあなたのiPhoneが完全に壊れているという診断を受けた場合、復元する方法はありませんよね。もしかすると、修理費を支払うならば新しいiPhoneを購入したほうが良いと思う方も多いかもしれません。あなたのiPhoneをアップルにリサイクルに出したり、近くの修理店に売って、新しい携帯を購入した場合に備えて、iTunesやiCloudでデータのバックアップを忘れずに行いましょう。新しく購入した携帯がiPhoneであっても別のものであったとしてもそこからデータの復元ができるからです。
iTunesやiCloud以外のバックアップからデータの復元やプレビューを行うことはできないので、それらを抽出して復元ために、Wondershareの「Dr.Fone for iOS(Win版)」のようなiPhoneデータ復元ツールを利用しましょう。

対応機種:iPhone 6s Plus/6s/6 Plus/6/5S/5C/5/4S/4/3GS

方法一 iTunesのバックアップから壊れたiPhoneのデータ復元

ステップ 1. バックアップを選択し、壊れたiPhoneのデータを抽出する

「Dr.Fone for iOS(Win版)」をインストールしたら、パソコンでプログラムを起動します。「iTunesバックアップファイルから復元」を選択します。そこで、パソコン上のすべての既存のiTunesバックアップファイルを見ることができます。それらのいずれを選択して、「スキャン開始」ボタンをクリックし、バックアップファイルをスキャンします。

iTunesバックアップファイルから復元

ステップ 2. バックアップから必要なデータのプレビュー&復元

スキャンが停止したら(数秒で完了します)、写真・メッセージ・連絡先・メモなどバックアップ中のすべてのデータを、プレビューすることができます。プレビューしながら、必要である項目にチェックを入れましょう。チェックをし終えたらあとは最後の一つのクリックでそれらすべてのデータを復元ことができます。

壊れたiPhoneのデータ復元

方法二 iCloudのバックアップから壊れたiPhoneのデータ復元

ステップ 1. 壊れたiPhoneのiCloudのバックアップをダウンロード

「iCloudバックアップファイルから復元」の機能に切り替えます。次に、Apple IDとパスワードを入力して、iCloudアカウントにサインインします。サインインするとiCloud内のすべてのバックアップファイルを見ることができます。いずれかを選択すればあとは、ワンクリックでダウンロードするだけです。その後、それを抽出し続けることができます。

壊れたiPhoneのデータを復元

ステップ 2. iCloudバックアップデータのプレビューと復元

壊れたiPhoneのiCloudバックアップのダウンロードと抽出処理はしばらく時間がかかります。完了後は、写真・連絡先・メッセージ・カレンダー等といったiCloudバックアップファイル内のすべてのデータをプレビューすることができます。そこから必要なものを復元することが可能です。

製品に関するご意見・お問いは、弊社のサポートセンター までご連絡をお願いいたします

サイトマップ

Top