iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
部品破損 関連記事

以下はお使いの壊れたiPhoneの修理オプション:

オプション1:保証期間中

お使いのiPhoneは壊れたとき、まず保証期間内であるかどうかチェックしてください。対象となる場合に、壊れたiPhoneが無料で修理、あるいは無料で交換してもらう可能性があります。ただし、偶発的な損傷と液体損傷という場合、、アップルの保証の対象外となります。ご注意してください。このような状況では、下記の他のオプションを試してください。

アップルの詳細な保証情報:http://images.apple.com/jp/legal/warranty/

recover deleted reminders from iphone

オプション2:AppleCareを利用

iPhoneのAppleCareはお使いのiPhoneの購入日から2年間延長し、それに、偶発的な損傷の2つ方面に適用します。AppleCareを購入すれば、それに有効範囲内とする場合は、AppleCareが利用できるかもしりません。
費用:AppleCare 99ドル(iPhoneの購入日から30日以内に購入することができます)


ここに詳細情報:http://store.apple.com/jp/product/S4728Z/A/applecare-for-iphone  

recover deleted reminders from iphone

オプション3:アップルのGenius Barへ

お使いのiPhoneにAppleCareを購入していない場合、偶発的な損傷をカバーしません。しかし、まだ保証期間内である場合に、無料で修理してもらう可能性があります。最近買ったiPhoneは人為的な破壊でなければ、14日以内返品または払い戻しできます。もし保証対象外とするならアップルを払って、壊れたiPhoneを修理してもらいます。あるいは他の方法を見つけることができます。とにかく、お使いの壊れたiPhoneについて Genius Barから有用なアドバイスを得ることができます。

注:アップルのGenius Barに行く前に、まず、予約をする必要があります。

詳細情報:http://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/ 

recover deleted reminders from iphone

オプション4:iPhone保険

ほとんどのiPhoneの保険は、偶発的な損傷をカバーしています。購入した場合、保険会社にポリシーの適用状態を確認することができます。保険によっては、修理料金を支払う必要があるかもしれませんが、新しいのを購入と自分で修理することに比べて、かなり安いです。

注:どのような保険会社の保険料をもらうのは数週間必要です。 

recover deleted reminders from iphone

オプション5:地元の修理店に壊れたiPhoneを修理してもらう

保証対象外だとき、Appleに修理してもらうのはかなり高価です。あまり費やすしたくない場合、地元の修理店に修理してもらえます。しかし、サードパーティ製の交換部品を注意する必要があります。それが半額なる場合がありますが、品質は不明です。よく考えてください。

注:お使いの iPhone上の何百ドルも費やしてきたし、それに修理する価値があると思うなら、Appleのオフィシャル修理部品を交換する方法をお勧めします。

地元の修理店を見つけないなら、これは役立ちます。https://www.icracked.com/

recover deleted reminders from iphone

製品に関するご意見・お問いは、弊社のサポートセンター までご連絡をお願いいたします

サイトマップ

Top