iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iphone写真・画像のバックアップ方法

 iPhoneが持つ色んな機能の中、撮影機能の使用率がかなり高いです。但し、スマホの内蔵メモリーの容量は限ってますから、時々撮った写真や、カメラロールに保存した画像をバックアップしなければなりません。
 また、iOSをアップグレードする場合、不具合を防ぐため、写真をバックアップ必要もあります。
 iPhoneの写真・画像をバックアップする方法は幾つもあります。iPhoneがここで3つの方法を紹介します。

iTunesでiPhoneの写真・画像をバックアップする方法

 iTunesがiPhoneを認識する場合、コンピューターのウィンドウを開いて、iPhoneデバイスをダブルクリックしてください。
 バックアップしたい写真を選択して、他のフォルダにドラッグアンドドロップすれば、写真のバックアップが完了します。
 フォルダをいちいち開くのはちょっと面倒ですし、 パソコンによって、iOSデバイスを認識できない場合もあります。iOSが認識されない場合、下記の2つの方法をお試しください。

iCloudで写真バックアップ(Wi-fi必須)

 ①iPhoneの「設定」-「写真とカメラ」を開いて、「iCloudフォトライブラリ」を「オン」にしてください。
そうすれば、iPhoneがWi-fiに繋がると、写真アプリにあるすべての写真・画像を自動的にiCloudにアップロードします。
 注意:iCloudの無料容量は5gだけです。

 ②iCloudをパソコンにインストールして、起動します。「写真」の「設定」で「」をオンにして、バックアップ用のフォルダを設定すれば、iCloudにある写真がパソコンにダウンロードされます。
 ティップス:iCloudの容量を節約するため、写真のバックアップが完了したら、https://www.icloud.com/#photosに登録し、バックアップ完了の写真を削除しましょう。

TunesGoで写真をバックアップ(iTunesいらない)

 iPhone写真バックアップ方法の中に一番便利で、使いやすい方法はTunesGoを使うことかもしれません。まず、TunesGoを下記のボタンより無料ダウンロードしてください。

Download Windows Download Mac

 TunesGoをパソコンにインストールして、起動してください。下記の画面が表示されたら、「写真」をクリックしてください。

TunesGo起動画面

 アルバムをまることエクスポートしたい場合、そのアルバムに右クリックして、「エクスポート」をクリックしてください。バックアップフォルダを指定して、「OK」をクリックすれば、バックアップがスタート!

iphoneアルバム転送

 指定写真をバックアップしたい場合、その写真が属するアルバムをダブルクリックして開いてください。そして、キーボードにある「Ctrl」を押さえるまま、バックアップしたい写真を次々とクリックしてください。
 今度も「エクスポート」ボタンをクリックしてください。バックアップフォルダを指定して、「OK」をクリックしましょう。

iphone写真転送

 ネットがあるだろうと、無いだろうと、USBケーブルがあれば、どこでもいつでもiPhoneの写真をパソコンにバックアップできます!

Download Windows Download Mac


この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

関連製品
  • Wondershare MirrorGo

    Wondershare MirrorGo(Windows版)

    Android系のスマホやタブレットの画面をそのままパソコンに映して、超高解像度で録画できます!そして、ルート不要!!!

  • Wondershare TunesGo Plus

    Wondershare TunesGo Plus

    「TunesGo Plus」はプロの音楽管理マネージャーとして、思うままに音楽を転送、管理できます!ダウンロードや録音より音楽を保存することも可能!iPhone、AndroidなどデバイスからPCへの音楽転送はバッチリ!当然、逆転送もでき!

ピックアップ記事
ホーム > 製品活用ガイド > スマホ管理 > iPhoneマネージャー > iphone写真・画像のバックアップ方法

サイトマップ

Top